ごゆるりトレード -資産運用オンライン-

メディアで好評!可変型スワップ投資法で利益効率UP。リーマン投資家Яのごゆるりトレード情報サイト。初心者でも稼げる投資法を研究&実践。 稼げる投資法しか紹介しません。口座開設者は稼げるまでフォローします。

賭けのようなもの

f:id:asryoma:20200229141140j:image

 

懸念していたことが起こってしまいましたね。

連日 株も為替も大幅に下落する中、得体の知れない恐怖との闘いに疲れやっと週末を迎えたところではないでしょうか。

 

乗り切ったから安心❗️

否、ここからが難しいところとなります。

このどこまで波及するか判らない得体の知れない市場のネガティブな動きが何処で収まるか、誰にもわかりませんし当てることも難しいです。

そんな中我々は選択しなければなりません。

降りるか⁉️耐えるか⁉️

 

どちらの選択も正しく

これは「賭けのようなもの」になると思います。

 

さて私たちスワップ投資家はどうすれば良いのか?

記していきたいと思います。

 

まず、自分の余剰資金とポジション数から

どこのレートまで耐えられるかを計算しましょう。

そしてそのレートまで届く可能性をまず考えます。

次にそれぞれの銘柄大きな足から過去の硬いラインを探します。

それぞれの足で確認したラインと自分が耐えれるラインを照らしあわせ耐えうる範囲かを見て、それに見合うようにポジション調整をするのがベストだと考えてます。

もちろん予想のラインにもどかないなら一部損切りか両建てしましょう。

それは最低限必要なリスク回避方です。

 

よく初心者や負け癖のある人は、そういう計算もせずに「とにかく耐える」選択をする人がいます。

それでは思考が停止したギャンブルであり愚かな行為です。賭けは賭けですが自分で考えて選択した戦略とただの放置は全く違うものです。

何も考えず稼げるわけはありませんね。

 

さて、今回のコロナショックで厄介なのは解決策(終結)が現時点で見えない事です。

それは不安要素でしかなく、これからさらに悪いニュースが増える可能性を秘めています。

これが終わりではないのであれば、想定を大きく超えた被害になると考えられますので、終わりの始まりという可能性は大いにあります。とても楽観視できない状況です。

 

我々スワップ投資家ができることは、それでも耐え切るか 一度撤退(両建てもあり)するかどちらかを選ぶ、選ばなければならないです。

レバレッジをかけている以上は少なからずこの賭けのようなものの判断が必要になります。

かのリーマンショックはこんなものではなく、ドル円で言うなら104円以下に突入し、次のステージに移行するような形になります。(そしてさらに下に行きます)

再起不能になる前に早めに選択をしましょう!

 

このサイトを見ている方はレバレッジを抑えていると思いますので恐らく耐えれると考えていますが

判断するのはЯでもなく「あなた」です!

 

はぶあぐっどすわっぷ

ロット麻痺

f:id:asryoma:20200223101128j:image

私事で更新ができてませんでした。

 

為替の方は日本のリセッション懸念による円売りの影響と言われている強い円安を受け、クロス円が急激に上昇しております。

長年見てますが「非常に気持ちの悪い円安」です。

 

クロス円はとても買い辛いレートですが、下がらず上がり続ける可能性も考えてロング(押し目押し目で)したことで利益を出せている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Яもこのところプラスになっています。

ただ、メキシコ円などは怖い高さですが…

 

ドル円が長期レンジを突破したこともありロング強気相場が続いてますので、しばらくそのトレンドに乗った戦略が望ましいと思いつつも、やはり企業に対するコロナの影響はこれから出てくると思いますし、増税の影響もそろそろで始めると考えて警戒はしていきましょう。

 

いまの相場は過去の経験からすると、株や為替は買えば誰でも儲かる状態ですので「ロット麻痺」に陥ってる投資家が多い状況と思います。

毎日勝てるので今日は何万、明日はもっと…などの勝てて当たり前思考になっている人はとても危険です。

冷静になりましょう。

(そういう状況の時には何言われても響きません)

サブプライムローン問題前のミセスワタナベ状態ですね。ホント異常でした。

 

攻めるなら逃げ場所をしっかり決めて対応していきましょう。知らず知らずに逃げれなくなってしまう前に。

ちゃんと逃げればボーナス相場にはかわりないのでチャンスです。

相場は怖いものという認識を今一度持って挑むことで流れが変わった時に慌てずに済みますよ

稼げている時こそ最悪の想定をしましょう。

 

今後のスワップ戦略は…

トルコ円はやはり18円がポイントです。

しっかり割れてしまったら下攻め開始と判断し、すぐに拾わず17円前後くらいで一度ロングします。その次に16円前後でも。(スプレッドの広がりや瞬間的な下伸びはありえます)

基本は逆張りの差益狙いですね。

メキシコ円は5.8円台以下から買い下がりますが、最大ロットの1/3くらいの割合でЯは運用しています。

5.6台以下で大きく買えるように。

南アフリカランド円はスプレッドと値動きがでかいので待機が良いかと考えてます。

 

とにかくレートが高い時は「利確」を優先して資金を回転させていきましょう。

この位置で持ち続けるのはリスクが高いと考えてます。

今後の相場

f:id:asryoma:20200203193817p:image

中国中央銀行の資金供給による応急処置で、若干肩透かしでしたがそれでも大きな調整の流れが来ました。

このレベルでもし苦しい状況でしたらトレードが間違ってますので気を付けましょう。

 

大きなサプライズがあって反発はあれど、イケイケ相場は終わり下値を試す動きに変わりないと考えられます。

 

株価指数は引き続き戻り売り、クロス円はドル円次第で崩れますのでしっかり対応していきましょう。

ドル円が8月安値にしっかり到達&抜けた場合は、8月以上の円高が想定されますので「最悪を考えて」資金管理をしていきましょう。

そこまで行かないだろう?と考える人はギャンブル思考です。ほとんどの人がそれで退場してます。(スワップ派)

そうなった時を考えるのが資産運用なので思い込みは捨てましょう。

 

今回の調整が本格化した場合は、いままで勝っていた人も大きく負けるかもしれません。そういったイレギュラーは起こり得るので注意していきましょう。

 

投資は怖いものと、失ってから気づいては遅いです!

失う前に想像力を膨らませて対策をしていきましょう。

終わりの始まり

f:id:asryoma:20200202100609j:image

2020年はこれまで通りイケイケ相場継続とはいかないと思われます。

予兆はいろいろと出ているのは皆さんの方が掴んでるかと思います。

いつ大きなリセッションが来るのか誰にもわかりませんが、いついかなる時も想定したポジショニングを心がけていきましょう。

 

特に株式市場ではここ近年大きな暴落などがない状況です。

「暴落」の感覚すら温くなってると思います。

すこしの下落や円高などですぐに「暴落」と騒ぎ出す人がいますが、本当の暴落とはそんなものではありません。

 

レバレッジをかけたらたった50pipsでもその人にとっては暴落と表現するのはわかりますが、長期投資をしている人達の中でも調整レベルを暴落と感じているのをみていますと、本当のリセッションが来たら大損害を受けるだろうと思っています。

 

いままでの感覚でのトレードしかしてこなかった人は特に要注意です。

売りでも暴落時はボラがとてつもなく上がりますから狩られます。

安易な両建ても変なところで切り離して往復ビンタを食います。

一昨年の年末年始レベルでも退場した人も多かったのですから、ここまで株価が膨れ上がった状態でリセッションが来たら調整クラスでも損害は大きくなると思います。

 

現在ではトリガーはコロナウィルスという意外なものでしたが、連鎖が起こるととてつもない動きになります(いわゆる売りが売りを呼ぶ)ので、しっかりと逃げ場は決めておきましょう。

円キャリーのスワップ投資なら一時撤退レベルを昨年の8月の最安値レベルで設定するか、設定しないのであればその2や3倍の「暴落」が来てもよい余力で運用をしていきましょう。

 

いまはわからないかもしれませんが、その時が来た時後悔します。

初心者やアマチュアが簡単に勝てる投資なんてないので、レバレッジを抑えるか逃げ場を決めてしっかり守るトレードを心がけましょう。

 

今回の調整は終わりの始まりに過ぎないかもしれません

このレベルでやばいと思っているトレーダーは、この先 生き残ることは絶対にできませんので自分のトレードを冷静に見直しましょう

 

自分は大丈夫、と思っている人

1割の勝者は常に大丈夫かな?と考えていますよ

【Яベスト】今イチオシの投資先 3選

f:id:asryoma:20200125120456j:image

 

現時点でЯが実際運用して稼げる投資を紹介します。
新しい投資先は出てきますが、何でもかんでも手を出すのはお勧めしません。
しっかりといいものを選んで大事な資産を運用していきましょう。

これから紹介する投資法は、リアルに運用しての厳選先なので初心者の方には非常に良いかと思っています。

細かい設定は後日記事にしようかと思っています。

 

いままでいろいろ手を出してきたЯとしての現在のマイベストです。
やはりFXとCFDです。

口座開設頂けたらツイッターでサポート(相談役)しますよ‼️

FX

スワップ投資

間違いなくクロス円の高金利スワップ投資です。
利下げブームながらも確実に日々もらえるスワップとラッキーパンチのように出る差益、これは初心者やЯのような兼業のアマチュアにとっても非常に運用が簡単でありシンプルな投資ですね。
レバレッジを抑えますのでギャンブル気質の人には向いていない投資ではありますが、積み重ねると年利20%などしっかり築ける可能性を秘めています。

 

いまはメキシコ円、差益型であればドル円が筆頭です。
トルコリラ円が高い金利ではありますが、下落トレンドを考えると現在では下がった時に拾う運用がいいのでは思います。
南アフリカランドも高いですが、変動率などからみたらメキシコ円の方が安全と思います。

等間隔と裁量で買い下がることで平均取得単価を調整しつつ、自身の最大ロットを意識して運用すればまず負けることがない優良投資先だと考えています。
これ以外で安定して年利20%以上で誰でも勝てるものがあったら是非紹介してもらいたいものですね。
そのくらいの可能性がこの投資にはあります。

 

推奨口座「Light FX」
裁量スワップ投資、可変型スワップ投資推奨口座
日頃のデイトレならこちらがかっこいい!!(ネイビー背景がイイ)

レイダーズ証券【LIGHT FX】

 

シストレ
みんなのシストレのみんなのリピートメキシコ円です。
サラリーマンなど普段チャートが見れない人には最高のツールです。
等間隔で買い下がって差益も自動で狙ってくれるので、裁量スワップ投資と合わせて運用することでより利益が加速します。
等間隔で指定のロットを買い下がり続けてしまうデメリットもあるので、資金を多めに入れるか、緊急時に入れれる余力で運用するのがよいと考えています。
金利ももちろんもらえるので、裁量トレードと比較するとやはりスプレッド差で劣りますが「日中も・寝てる時も」勝手に運用してくれることをメリットとして取り入れるのはありだと思っています。
現在高値圏なので停止してますが、5.7円くらいから再稼働を考えております。

 

推奨口座「みんなのFX」
みんなのシストレ利用可

こちらだけでもスワップ投資とシストレできます!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

 

CFD
GMOクリック証券の日経225CFD

最近Яは売りを入れてしまって、逆に買いがなくなり含み損が続きながらも、100万円で買いだけの利益では2年間で150万円以上の差益を達成できました。
単純に買いだけで運用していたら爆益でしたね、、、
現在は買いの割安レンジを超えていますので下落待ち状態ですが、日経については割と買いに有利な価格調整などの条件やお国柄もあってチャートが読みやすいので、初心者には非常にいい投資先と思います。
ここ最近はダウにも引っ張られて買いだけだったら全員成功していたと思います。
日々安定した収入はスワップ投資には勝てませんが、多少退屈なスワップ投資と並行してやることで利益の積み上げができます。

www.finestarts.online

推奨口座「GMOクリック証券」

フォロー(相談)付きを希望であればぜひご開設お願いします。

GMOクリック証券CFD

 

以上、3点が現在マイベストです。

巷にはいろいろな投資法や情報商材などの手法もありますが、結局は勝ったり負けたりの繰り返しの手法ではないでしょうか?利確のセンスや思考やルールが定まっていない状態では、結局コツコツドカンになってしまいます。

投資はいかに簡単・シンプルに、歳をとっても出来て安定した収入を築けるものが本当の資産運用と思っております。今は楽しくても毎日チャートに張り付く生活は限界が来ます。

投資の時間が労働になってしまっては本末転倒です。
可能な限り最小限にして生活を充実させていきましょう。
ハラハラドキドキなトレードは必ず身を滅ぼします。
(※これはЯの投資の理想です)

投資先に悩んでいましたらこの3つをぜひ試してみてください。
いろんなものに手を出すより間違いなく利益を積み上げられると思いますよ。


口座ご開設いただいた方はもちろん運用サポートとЯ設定を紹介します(PR)笑

Have a GoodSWAP!!

チャンスが来ない時のスワップ投資法

「ノーチャンス」の画像検索結果

チャンスが来ません!!
現在スワップ投資先では最も熱い?メキシコペソ円ですが(1/18時点)
ついに5.9円まで上昇しました。
相場観的には5.8円あたりでいったん下がると考えておりましたが大きく下げず上に突き抜けました。
この辺りは非常に買いずらい、短期的には行き過ぎた状況のため全く動けませんね。
そういう時は無理して動く必要はございませんが、上がり続けてしまい買い場がしばらく来ないというリスクもやはりあります。

そういう時は自分の最大ロットを把握してその一部(理想は20%未満)で買いを入れてみるのもありだと考えています。
というのも私たちスワップ投資家は基本は長期ロング派ですから、買ってもし下がっても待つことでスワップをもらい続けることができます。時間も利益に変える投資ですからここでの買いは間違いではないです。


ただ気を付けなければならないのは、このすべてのロットを使い切るのではなく下がったら買える余力を必ず残しておくことです。大半の割合を残していれば大幅下落したときに平均購入単価を下げることもできますので、そこまでリスクは出てこないと思います。

週足など大きな足で見ますと一度調整は期待できますが、高過ぎという位置でもなかったりします。このまま6円に行く可能性もあります。
いかなる時もチャンスを拾うのであれば軽くロング→利確。
失敗したらスワップ投資に切り替えという選択肢はありだと思っています。

何度も言いますが、絶対にフルロットを使い切らないことを意識して挑んでください。

 

Have a Good Swap!!


推奨最大ロット数は下記にてご確認ください。

www.finestarts.online

2020年のЯ的FXタクティクス

f:id:asryoma:20200105094644j:image

明けましておめでとうございます‼️㊗️

今年も宜しくお願いいたします🤲

 

2019年は我らスワップ投資家にとって、小さな円高はありましたが大きな暴落もなく、差益とスワップで好調な年だったかと思います。

年末はクロス円が株につられて上がり過ぎてしまい、買いポジションが少なくってしまって利益がなかったという方もいたのではないでしょうか?🤣

Яもその一人。とても手が出ませんでしたね。

 

さて、残念ながらスワップ金利が減るトレンドの中2020年はFXではどの様に立ち回るか年始休みに考えていました。

やはりやる事は変わらず、「高金利通貨を下がったら買うだけ」です。

 

総合的にみて今のメインはメキシコペソ円。

大きな円高になった時はリラとランドも拾いますがスワップ金利狙いのポジションはペソで運用していきます。

金利の効率化のために、やはり可変型スワップ投資法を駆使していきたいと思います。

※凡例

レバ1.5ー2倍のポジションと4.8円割れでカットするハイレバポジションを使い分け。

 

また、相場を見る時間を減らしたいのでシストレを取り入れて自動化をより強化し差益もデジタルに狙ってていきます。

メキシコ円はもちろん、値動きの良いドル円などは特に良いと思っています。

こちらはトレイダーズ証券の「みんなのシストレ」などを考えてます。

 

しかしながら、年初にドル円がポイントとなる108円を割ったので円高期の始まりと判断し、前回の下値105円前後を次のターゲットとするなら売り仕掛けつつ節目の反発で逆張り(107、106、105円)を狙っていきたいと思ってます。

失敗してもスワップをもらって待つ戦略ですね。

メキシコ円も5円割れも視野に入れて無理せずロット管理していければと思います。

その頃はリラやランドも拾うかもです。

 

一番やってはいけない事はお判りの通り一気にロットを張ってしまう事。

私たちのようなピンポイントで相場を予想できないレベルのトレーダーが、そんなトレードをしていて常に勝てるはずはありません。

まして資金に見合わないロットならなおさら。

適切ロットでしっかり分散し、【チャンスを平均的に拾っていく】思考を身につけましょう。

 

長期運用にギャンブル思考で挑むから勝てないのです。

思考を切り替えて行かない限りお金と時間を無駄にします。

これさえ意識すれば負けなくなります。

あとは分母を増やして積み上げるだけですね。

 

自戒の内容になっちゃいましたが2020年の戦略は円高スタートとして警戒しつつ、しっかりと資産を積み上げていきましょう。

 

Have a GOOD SWAP‼️

2019年12月結果【15.5万円】

f:id:asryoma:20200104110100p:plain

年末年始バタバタしてまして未更新でした。
12月は後半ほとんどトレードしてませんでしたので、主にCFDの両建て買いと売りの利益と、トルコリラ円の不動の30円代ポジションのスワップ分が増えた感じとなりました。

いくつか損失が少ない不要ポジションを処分しましたが、トルコリラ円以外があまりポジションがなくそのまま締めてしまいました。(少しプラ転は処分)現在値18円~15円内でうろうろしてもらえれば外貨預金として運用していこうと思っています。(リスクありますのでもう増やしませんが)


2019年はとにかくスワップ金利低下の年でしたね。
特にトルコリラ円スワップは大体半分くらいになってしまいましたので、リラ保有者にとっては痛い状況でございます。

とは言え高金利には変わらず、逆にリスクが減った(今までが金利高すぎた)とお考えれば外貨預金的投資としては悪くないと考えています。


1月以降の戦略円高を想定して、高金利通貨を引き続き買い下がっていこうと考えています。
下がり続けてもついていけるようにロット管理をします。
南アフリカも高金利ですが高すぎて動きも早いのでリスクを考えてメキシコ円メインで運用していこうと思います。
ただ、メキシコもそろそろ5円割れを想定して運用した方がいいと直感が言ってますのでそのポジション配分でいきます。

誰もが勝てるトレードなど存在しないので、皆が良いと言い始めた時が一番危ないのはFXが一般化してからの歴史が物語っています。
直近ではビットコインがいい例ですね。(バイオ株も?)

今後も基本はシンプルに下がったら買い、差益&スワップで利益を積み上げていきます。
ハイレバで勝った負けたで利益が前後するトレードは楽しいかもしれませんが絶対に資金が増えません。いつか大きく負けます。その時に今までの時間を無駄にするのであれば自分はスワップ投資で確実に積み上げます。

銀行にお金預けててもしばらく使わないのなら、含み損食らってでも分母をどんどん増やした方がいいと考えているので、最終的に手を掛けた分すべて利益化して目標を目指します。定期外貨預金的運用ですね。

今年はマンションを購入したり結婚したりと出費が異様に大きかったのですが、差し引きしても分母が400万円近く増えました。(総資産の方です)
2020年は600万円UPを目標に地道に積み上げていきたいと思います。

遠回りしないで最短距離でゴールを目指しますのでよろしくお願いします。

Have a GOODSWAP!!

相場で負ける人の前兆

f:id:asryoma:20191222144518j:plain



大きなロスカット(損切り)
誰もが通る道ではありますが、わざわざ通る必要もない道でもあります。
ただ、こればかりは身をもって体験しないと身に付かない要素も多々あり、トレードには長年の経験が必要というのは「間違いない」と思っています。

これから書くことは、一回も失敗のないトレーダーの人は理解できない内容です。
表面的に理解しても、受け入れられない精神状態では聞き流すだけの老戦士の戯言程度の内容に感じるかと思います。
ただ、いつか理解できる時が来るので読み進めみてください。

 

「今日は〇万しか稼げませんでした。」

年末年始や大きく相場が動くとき、多大な損失を被るトレーダーが必ずいます。
その中で一番多いのが投資を始めて間もない人です。そして一度も失敗の経験がなかったビギナーです。何年もみてきましたがそんな人が良く使うコメントです。

普段はレンジなので稼げます。
打ち出の小づちのようにお金が簡単に増えていき、そうなると日々の利益の金額も物足りなくなって「今日は〇〇万しか稼げませんでした~」などの発言が出てきます。
この発言をしている人でずっと相場で生き残っている人はЯは知りません。
自分も経験があるのですが、そういった発言をするようになっている状態は非常に危険な思考状況です。
ロットをいつの間にか上げてしまうんです。
ロットつまりレバレッジをどんどん上げていってしまうのですが、前も大丈夫だったからとマヒしていって、資金に見合わないトレードをいつの間にかしてしまうのです。
これは負ける人の代表的な行動です。

そんな状況で資金管理や損切りルールが確立できていない初心者が、相場という世界で勝てるはずもなく想定外の損失にびっくりして、どうしていいかわからず結局負けて退場となります。

自分もリーマンショック前も同じだったのでよくわかるのですが、勝ち続けると変な自信やプライドがついてしまうんです。ポジポジ病もそういう状況です。
誰とも競うものでもないのですが、ポジションを持たないと乗り遅れてしまうという焦り、そういった冷静ではない状況になったとき大きく損失を出してしまいます。
自分は違うんだとЯも当時思っていたんですがね。。


なぜ今この記事を書いているのかといいますと、高金利通貨をロングで運用している人や、我々「可変型スワップ投資法」を実施している人はおそらく全員間違いなく利益が出ているからです。
今回は運よく右肩上がりの円安相場でしたのですが、本来相場はそんなに甘くはないので気を引き締めてもらうための一環で記載しております。

結構多くの人がバイアスがかかった状態でロットを上げている危険な状況です。
相場が大きく動いたとき必ず後悔する人が出てきます。

資産運用したいのか?ギャンブルがしたいのか?
やはり痛い目を見ないと冷静なトレードはできないかもしれませんが、資産運用をしてしっかりと積み上げていきたいと考えている人は、今の資産を全部失った状況を敢えて想像してみてください。リアルさはないかもしれませんが、本当に苦しく再起なんて想像もできない心境になります。
ギャンブルロットで資金を失うより、今ある状況をしっかり守って確実に積み上げていってください。

Яの言っていることが大きな損失を出してから理解できた!ということにならないことを祈ります。

相場で稼ぐのは簡単ですが、簡単に退場するんです。
ギャンブルがしたいのか?しっかり積み上げて資産運用がしたいのか?

あなたはどちらを選びますか

バイイングクライマックス

f:id:asryoma:20191213102141j:image

そろそろ12月後半です。

予想通りグインと上に伸びてドカンと下がるイメージは継続中です。

ロウソクは消える前が一番燃えるのです。

 

バイイングクライマックス

 

お祭りに乗り遅れないようにと慌ててポジションを持ちたくなりますが、初心者が簡単に勝てる相場なら苦労はしません。

 

資産運用をしたいのか、ギャンブルをしたいのかよく考えられてからポジションを取りましょう。

そこをしっかり意識しない限り稼いでは飛ばしの繰り返しとなりますよ。

 

円高警戒を!

f:id:asryoma:20191209201633j:image

まだ株のイケイケ感はありますが、そろそろポジション整理を始めましょう。

株価ピークの時には世界同時株安などよく見てきましたので、年末年始効果でとんでもない下落相場も想定していきましょう。

 

7月の後半も8月の円高を注意喚起してきました。

今回も特に半ばあたりまでには利益があるポジションは整理しておきましょう‼️

 

空気が変わり始めています。

多少波乱はあるかもしれませんがグインと上がってからの下落のイメージがあります。

とくに後半。

 

年末年始にわざわざポジションを持ってリスクを取る必要はありません。

気持ちの良い年末年始を迎えましょう!

【日経225CFD】価格調整対策法は?

f:id:asryoma:20191208101419j:plain

ツイッターの方で日経225CFDの価格調整時の対策の問い合わせがありましたので記載します。

日経225CFDにおいては、四半期(3か月)に一度 基本買い玉に対して発生する配当金のようなものですね。
GMOでは「価格調整」と呼んでいますが、金利相当額などという言葉で呼ぶ証券会社もあります。
その辺の知識は分かりやすいサイトがたくさんありますのでその辺は各自確認お願いします。

 

GMOクリック証券のCFDを利用した当サイトの手法は、基本買いのみの手法なので現在ノーポジションの方が多いのではないでしょうか?
特に初心者の方には売りはあまりお勧めしません。この価格調整という厄介のものがあり長期トレードではに不利だからです。

そう、売りに対しては価格調整分のマイナスが発生するのです。


しかしながら、現環境では買いでは全く利益が出なくなってますので売りトレードも入れ始めた人も多いのではと思います。
Яも売りも併用していますので、下記のトレード法も紹介しましたが見事に含み損で捕まってしまいご迷惑おかけしていると思います。

買いポジションがなく、売りポジションだけという状態が続く中
ついに価格調整の日が迫ってくることとなりました。

直近では12月11日に予定されています。
つまりは12日の早朝の7時に確定します。

12日朝締まったポジション数×〇〇〇円という形でスワップのように「価格調整額」欄に未実現スワップのように反映されまして、ポジション確定時に計上されます。
約束されたマイナス(損失)と呼ぶのでしょうか?嫌な響きですね。。。
前回9月の調整額は1ポジション当たり-1,790円ですから辛いですね。

※12/11は700円でした。


やはりできるだけ回避したい!と考えるのがトレーダーではないでしょうか?
対策として大きく2択です。

年末にかけて上がり続けるor高値更新のイメージがある場合は、期日までに
①ポジションを全決済
仕切り直しですね。また下がってきてから買いだけの通常トレードでやり直す。
買い手法時の累計の利益が出ていると思いますので相殺してプラスならなおさらですね。
未来にかけて我慢するのも手ですが、神頼みはギャンブルですね。
資金が拘束されてほかのトレードができないのも問題ですのでスパッと切るのは正しい判断です。誰も笑いませんしチャンスはいくらでもあります。

もう一つの方法は、
②ポジションを一瞬両建てする
買いと売りを持てば価格調整額は相殺されます。
ただし、デメリットとしては買いの手数料分のマイナスと、その金額を上回る含み損が出る可能性があるからです。
基本ロールオーバー前に両建てして、次回取引開始後に決済をするのですが開幕と同時に急降下してしまった場合は買いの含み損が増えてしまいます。
結果、やるんじゃなかった。。。は充分想定されます。
過去見ていても開幕にノーダメージで両建て解除をした記憶はございません。
運よくスプレッド分上がって0円で(プラス)解除出来たら儲けものですが、なかなかそんな都合よくはいかないものです。

どちらを選ぶかは本人次第の判断となりますね。

①を選んだ場合は、できるだけ下落したときに切り離したいものです。ただ直前になると価格調整狙いの買い需要が増えますのでご注意ください。
税金対策としてここで損失を吐き出すのも立派な戦略です。

②を選択される方は下記を参考にしてください
ただ、絶対ではないので実行するかはご自身でご判断ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

両建てをやる場合の注意点を説明します。
GMOクリック証券の両建てはFXなどでよくある「両建てはFXや他社CFDの様にNOコスト」ではございません。

そうなんです、買いポジションを両建てするにしても初期自動ロスカット設定分の拘束金が別途かかります。
これを知らないで実行するとなるとお金が足りない!!となってパニックになるので気を付けてください。
まず、「取引余力」を確認しましょう。
両建てポジションを立てるだけの余力を作らなければなりません。

現在23,532円ですから23,532円×0.5(初期自動ロスカット値)=1ロット当たり約11,766円前後くらいかかります。
上記のЯ式の売り手法を取っている人は10ロットで約18万ほど使用しますので全両建ては可能な計算です。

両建て必要額は
両建て予定ロット×現価格×0.5で概算ください。
注意点として取引余力ギリギリで立ててしまった場合、レートが上がった時
拘束金はそのレートによって連動しますので、取引余力が0になったら強制決済が開始されてしまいます。これは一番やってはいけないことですので取引余力は数万は欲しいです。

余力が少ない場合の捻出方法ですが、もちろん追加入金が安全ですが
両建て直前に売りのポジションのロスカット水準を一瞬縮めることで捻出できます。
おそらく1000円以上先にロスカットレートを設定している人が多いと思いますので、割と余力は確保できるかと思います。

前回同様に1790円であれば10ロットの場合、17900円ものマイナス価格調整額ですから
多少のスプレッド損や差損を叩いても実行する価値はあると思います。
ただ両建て後179円下に動いてしまった場合は、それ以降以下は損になるのでなんとか超えないところで逃げたいものですね。

※12/11は結果700円でした


取引余力のない方、トレードのCFD構成比が高く今後の上昇の可能性を恐れている方の対策として
やはりポジションをある程度処分することを薦めます。
精神的にもそうですが、全部失うリスクも考えなければなりません(証拠金は返ってきます)
ポジションの半分を価格調整前に損切ります。
そして売りと同様の買いポジションで両建て法を実行します。


それでも損切りはしたくない!という思いがある人はЯならこうします。
半分だけ両建てして、損切りをしないで買いを持ち続け下落をひたすら待つです。
上がった場合の余力は考慮しておきつつ、その後は上がっても下がっても両建てした分のポジションのマイナスは固定されます。
半分になった売りポジションで上昇を耐え、いつか来る下落で売りをことごとく解消していきましょう。
最終的には買いの半分だけ残る形となりますが、買いであれば有利ですので苦ではないですね。
邪道ではありますが、買い有利をうまく利用した考えだと思います。

 

以上が両建て法です。

いかがでしたでしょうか?

 

最後に、
両建て買いのタイミングについて。

タイミングは人それぞれとなりますが、Я的には2パターン考えがあります。
推奨は12日7時直前。

ただし朝のスプレッド拡大があるので数分前がいいかなと思います。
Я自身はリスク分散の意味では、価格調整狙いの新規の市場の買い需要はやはりがあるので(この位置で買えるのかは疑問)、ロールオーバー前は上がってくると想像してまして
、ロールオーバー前までの間に下落があった時は買い両建てを分けて入れていきます。


直前か期日までに両建てポジションを作るの2択
ですね。

若干書きなぐりなので見直して修正を加えていく予定ですが、大まかな考えは記載できたかと思います。
取引余力に注意して自分に合った選択をしていただければと思います。
今回の価格調整額が大きいのか小さいのかは読めませんが、両建てでの回避は個人的には有効だと考えています。

ちゃんと起きて両建て買い、恐らく出勤の電車の中で両建てを解除しなければならないので、個人的には大変な作業ですがそのくらいの努力に見合う効果があると思っています。

ずっと上がり続けることはありませんし、長年の感で下落の予兆は感じておりますので
ここで耐えて何とか乗り越えていきたいですね。

 

年末年始乗り切って行きましょう!

 

 

 

日経225CFD口座開設希望の方へ

フォロー(相談)付きを希望であればぜひご開設お願いします。
現在10名をフォローしています。(身内も)
GMOクリック証券がオススメです。

GMOクリック証券CFD

【実績速報】後輩コタロー君の可変〜5ヶ月目〜

f:id:asryoma:20191201130041j:image

コタロー君からスクショ来ました。

先月から差益2万、スワポで約1万増えている状況。

 

メキシコ円中心のトレードも、大きく下がるのを待つ感じなのでロットを刻み過ぎて数百円を積み上げるトレードになっていたかと思います。

 

無理なトレードはしないという思考もついて、もうやり方は慣れてきたと思うので、資金を増やして月4、5万を取りに行ける環境ができたのかなと考えてます。

 

攻めのポジション比率をどうするか

正月以降から本格的にやっていこう‼️

2019年11月結果【66万円】

f:id:asryoma:20191201120525p:plain

 

今月はメキシコ円祭りでした。
ポジション0状態だったため、300ロットを上限に割と強めのロットで買い下がったら反発してくれたので、運がよかったと思っています。
失敗してもスワップをもらい続ければいいという今現在は有効な手法と思います。
利益については不要ポジションの処分費にも当てるなどしまして、最終的に66万円ほどプラスとなりました。


CFDは日経225の売りロットが多いためどうしようもない状態ですが、急落したときには早めの利確と両建て買いを軽めに入れてちまちまと差益を取っていました。
しかしながら含み損が大きくなって、年末の下げを期待しつつ資金を厚めに入れて放置しています。
価格調整も迫っているので一瞬の両建てか不要ポジションを処分したいと思います。
今年のCFD利益の集計したところ641,546円でした。不要ポジションの処分に充てても十分利益になります。(もったいない)


さて、12月は積極的にトレードする月ではないと考えておりまして、また株安や円高にもなりやすい印象がありポジションは控えめで行きたいと思います。
不要ポジションを処分する月でもあるのでマイナスになるかもしれませんね。
理想は100万稼いで100万処分費に充てたいです。

今年は結婚式旅行や指輪など出費が多かったのですが、貯金と投資収入と初チャレンジのアフィリエイトなどで「分母」を大きく伸ばせたと思います。

少ない資金で一億!など夢を見るのはいいのですが、自分はそういった才能がないので分母を増やして積み上げていく方向で今後も行きたいと思います。
スワップ投資がこれからも通用する手法かどうかは分かりませんが、外貨預金が有効な資産運用の一つであることは変わらないと思います。
無理なロットで破滅しないように手堅くいきます。

『私、失敗できないので!』

 

はぶあ ぐっどすわっぷ

「欲」とうまく付き合うこと

f:id:asryoma:20191125220115j:image

負ける理由は何なのか?

投資家の永遠の課題です。

しかしながら答えはもう皆さんの中で実は出ているのではないでしょうか?

出ているけど認められないのは人間の本能だからです。

 

寝るなと言われても無理です。

食べるな飲むなと言われても無理です。

人間から欲は切り離せません。

(三大欲求は特に強い)

 

投資においても欲を持たないで行うのは絶対無理です。断言します。

そしてその「欲」が原因で無理なロットや都合の良い解釈をして資金を失ってしまうんですよね。

だからこそ資金管理をしたり、失敗の記憶を教訓として欲を抑えたりコントロールするのです。

資金管理が答えというのは欲の抑制に有効だからです。

逆に言えば「欲」は抑えられないものと認めて、コントロールする術を見つけるのが投資のゴールなのではないでしょうか。

 

Я含め失敗者は、大きな損失の果てに得たものは強い後悔の記憶による欲の抑制なのです。

だからこそ欲をコントロールする為の手段を探します。

その一つが【資金管理】ですね。欲のコントロールの手段。資金を管理をしているときに当時の辛い記憶を思い出して欲をグッと我慢するのです。

欲の見える化をすることである程度抑えられます。

f:id:asryoma:20191125224123j:image

 

Яが口座開設者にまず行っていることは、その人のロット感覚とЯのロット感覚の違いを体感してもらうことから始まります。恐らく「資金に対するロットが少ない」(レバ低!)と感じるかなと思います。

相場で勝てるようになるには何度も自分で失敗を経験するか、経験者のアドバイスを受けながら欲の抑制をトレーニングをするのが良いと考えています。

経験者が身近にいることで、欲の差を感じて調整できるようになるからだと思っています。

皆欲は最初は強いもんです。

 

今まで勝てなかった人

メンタルとか技術とかよりも自分の「欲」に向き合ってみてはいかがでしょうか?

間違いなく「欲」が全てに関わってますので、うまく付き合う術を見つけたらいつの間にか勝てる様になっていると思いますよ。