ごゆるりトレード -資産運用オンライン-

メディアで好評!可変型スワップ投資法で利益効率UP。リーマン投資家Яのごゆるりトレード情報サイト。初心者でも稼げる投資法を研究&実践。 稼げる投資法しか紹介しません。口座開設者は稼げるまでフォローします。

ごゆるりトレード推奨口座 スマホ専用【2022年版】

f:id:asryoma:20220430111144j:image

20代の頃から株やFXをきっかけに、CFD・自動売買・インデックスなど投資を経験してきまして、たくさんの口座を開設したもののやはり使わない口座が多くなりまして非常に管理が大変という状態になってます。
結論、こんなにたくさん開設する必要はなかったと思っております。さらにいまはパソコンでトレードする時代ではなく、スマホだけでも充分利益が出せる時代です。

 

その経験を活かして、Яがオススメするスマホトレード口座を紹介します。

 

最初に使いにくい・不利な口座を選びますと後々ポジションを解消しないと資金を移せないという状況に陥り必ず後悔します。

 

より有利な条件を持つ口座開設をお薦めします。

特に経験のあるFX・CFD・自動売買(FX&CFD)の口座については

スプレッド、変動時の安定さ、操作感、安全面、自動売買の便利さなど総合的に見て

オススメ口座は下記となりますのでご開設をお薦めします。

 

 

~~~口座開設はこちらが断然オススメ~~~

口座開設いただいた方はツイッターなどで運用相談などをわかる範囲でフォローします
Яが使って試し厳選した用途に応じたベスト口座です!

 

Light FX
スワップ&デイトレ Я的最強口座
同じ会社なのにみんなのFX よりスワップ金利が高いので。
両建て時のスワップがイコールというものすごい強みがあります。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

www.finestarts.online

最近は通貨の強弱が見えるツールなどが加わり

ますます使い勝手が良くなりました。これを見ることで円高と円安の動きも見やすくなり、無駄なポジションを取るのを防止してくれます。

f:id:asryoma:20200825153338j:image

 

 

GMOクリック証券
CFD手動指値売買ならこちらがオススメ。

中でも日経225CFDは回帰性も強く、配当金的なものももらえて(年4回の価格調整)初心者も稼ぎやすいのでおすすめ銘柄となってます!

2022年4月〆時点で200万口座で100万近い利益が出せました。安定して稼げますね。

GMOクリック証券CFD

www.finestarts.online

 

トライオートFX/CFD
FX&CFD自動売買ならこちらがオススメ。

カスタマイズで自分独自の自動売買プログラムが簡単に組めるのが秀逸。
FXやCFD
を自動売買したい人には2つ使用できるので非常に便利な口座。

現在は長年のレンジであるAUD/NZDを運用しています。

トライオートFX

 

マイメイト
話題のAIによる自動売買ならこちらから。
結果が出ているエージェントをチョイスするだけでコピートレード可能。

マイメイト

 

こちらのリンクから開設頂けましたらブログサイトの連絡先かTwitterなどでご連絡くださいませ。

資金に合わせた運用方法や困ったときのポジションの相談など私の経験の範囲ながらフォローさせて頂きます。

安全重視ながら効率追求してますのでご期待くださいませ。
いざというこ時に経験は役に立つと思います。

FX口座開設(運用相談付き)ならこちら!

FX口座を作りたい、乗り換えたい人におすすめ口座をお知らせします。

16-7年ほどトレード経験はありますが、ガツガツいかなければサラリーマンにとっては夜間もできるFXはやはり稼ぎやすい投資先となりますので一つは持っておきたい口座です。


勝った負けたなど海外fxでばくち的な運用ももちろん魅力ですがまず万人は勝てずなので、外貨預金的に低レバで運用しスワップと差益を手堅く積み上げていくのも一つの魅力と思います。ハイレバで勝てるなど甘くないですので。

私のように後者で確実に運用するのであれば断然スワップが大きいところを選択すべきでしょう。
どうせなら強いメリットがある口座を選ぶべきです。

それがLight FXです。
レイダーズ証券【LIGHT FX】

最大の武器は

「両建てした場合のスワップがイコール」
※100%ではない日も時々ある/通貨にもよる
という唯一無二の特徴があります。
これは経験者から見るととても素晴らしい特徴です。

両建てとは、買いであれば同じ分の売り建玉を持つこと(逆も同じ)です。
基本的に初心者は両建てしないのが無難でしょう。
ただ、慣れてくると次第に「あ、今ロングで保持だけどこのあたりで下がるな」と読める時があります。その場合ただ指をくわえて見ているのではなく両建てして一旦損益を固定して差益を取りに行く「ツナギ」という手法も使えますし、日をまたいでもスワップの増減がなくなるだけでマイナスになりません。(限りなく損失がないという表現が無難かもです)
一般的なFX口座はクロス円であれば売りスワップの方が大きく、両建てするとじりじりマイナススワップを食らい心理面で辛く冷静でいられなくなります。
プラマイゼロという心境はトレードに安心感・冷静さをもたらしますね。
今後上達することも考慮して初めからしっかりといい口座を選択しましょう。

また、ピンチの時にも使えます。(本当にどうしようもない時の保険)
低レバ運用であれば問題ないですが、万が一の急変時に一旦両建てして損失を固定し、市場動向をWATCHしたり落ち着くまで待つことや、また資金調達が間に合わない時に調達できるまでこれ以上のリスク拡大を回避できることに使えます。ロングの場合は「ここまで下がりそうだと考えた時、資金が持たないので一旦両建てして予想ラインで売りを切り離す」といった運用も可能です。
普通の口座では同じ量の両建てをしたとしても切り離しまでのスワップのマイナスを積み上げて不安になってしまい判断を見誤ったりします。いつでも切り離せてスワップの損失が限りなく少ないというのはこの口座の大変大きなメリットです。

このようないろんな場合にスワップ売り買いイコールというのが後々にも大変宝庫となり、長期運用のトレーダーには有利なトレードに繋がるのが特徴だと思います。
しっかりと間違いない口座を選んで投資ライフを楽しみましょう。

下記より、ぜひご開設ください。
運用方法などツイッターなどで相談いただければサポートさせていただきます。困った時の立ち回りなども含めて。

スキャルピングや短期トレードなどではなく外貨預金的に運用する場合は、PCトレードもする必要ありませんので物理的なデバイスやツールの充実など不要です。
スマホですべて完了できちゃうのも魅力ですね。

私はPCトレードは2011年くらいからやってません。全部スマホだけで十分です。

ぜひ口座をお悩みなら運用相談付きの下記口座からご開設を!!

手法というよりも運用方法と思考は大きな糧になると思います。

20代の時に今の経験がもしあったのなら、30代でFIREできたなと確信してます。今は50までにと頑張ってます。

 

どうしても勝てない方の矯正にもなりますので是非ご開設くださいませ。

【マイメイト】第1週目結果

f:id:asryoma:20220813121810p:image

22年8月8日より60万円の資金でスタートのインヴァスト証券の【マイメイト】

1週間の結果をそのまんま報告します。

 

開幕から負け続けて8/10にはマイナス1.8万円まで伸びました。そこから立て直した感じですね。

この週はアメリカの重要な指標である消費者物価指数(CPI)があり、そこを起点に短期的なトレンド変化があったのでその影響をもろにうけた感じです。

まあ、こういうAI系はイレギュラーには弱いのでしかたなく、トータルで利益を上げるものなので一週間みただけてどうこう言えるものでもありませんね。

枯れ相場もイレギュラーに入りそうなので、次の週も波乱なのか週末のトレンド継続か、楽しませてもらいたいと思います。

Have a Good MAiMATE.

f:id:asryoma:20220813121957p:image

f:id:asryoma:20220813122003p:image

f:id:asryoma:20220813122031p:image

 

【ご報告】マイメイトはじめました

f:id:asryoma:20220807075542j:image

前の記事でも書きましたが、AI任せのFX売買ができるインヴァスト証券の【マイメイト】をはじめます。

Twitter内でも少ない資金で効率よく稼いでる報告も多く、そんなまさかと興味本位ではありますが初期費用も低くできるのでブームに乗っかってみました。

f:id:asryoma:20220807080009j:image

同社のサービスのトライオートFXの使わない余剰金を移管して、60万円でとりあえず設定しました。維持率は200パーくらいと割と攻めた構成となってます。

f:id:asryoma:20220807080200j:image

自分のエージェント(AI)を選ぶこともできますが、このコンテンツの売りは稼いでいるエージェントを複数選べて分散投資ができることなので、Twitter内でも話題のエージェントをチョイスし、中でも直近のパフォーマンスが良いものを厳選しました。

ドル円と豪ドル円とユーロドルのロット比率を独自判断で上げてます。

 

過去は稼げても未来はわかりません。

ちゃんと損切りもしてくれるようで少額で試せることもあり、まあ失敗してもよいかなとお試しではじめました。

結果は報告していきますね。

 

瞬時なブームだった歩いて稼ぐやつよりは明解で理にかなってますし、何より疲れないことが良いですね。自動が一番。

どうなるか楽しみです。

 

~~~~話題の「マイメイト」口座はこちら~~~~
口座を開設したい方はこちらからぜひご開設ください。
マイメイトに限らずFXでもCFDでも困ったときのポジション相談できますよ。
「こういう場合どうしたらいいか?」に長年の経験則でフォロー可能です。

マイメイト

 

 

ちなみにマイエージェントはこちら!

使うことあれば使います笑

f:id:asryoma:20220807081220j:image

f:id:asryoma:20220807081223j:image

 

Have a GoodMaiMate!!

【重要】リスクオフ時の立ち回り方

f:id:asryoma:20220806112242j:image

時折来ますリスクオフの時には、早めの損切りをせずに保有し続け挙げ句の果てにはロスカットされて大きく損失を出す投資家が多いですね。

どんなに普段稼げてもそこで資金を失っては無駄な時間と労力だったことになります。

何度も経験してますから辛さはわかります。

早めの損切りなんてサラリーマンには無理ですし、損切り貧乏も嫌ですよね。

でもたまにくるリスクオフに多くの投資家が散っていくのも事実。

 

そうならないためにどうしたら良いか?

巷では儲ける手法の記事ばかりでそういう状況の時の対処法を書いているところは少ないです。

なぜなら「稼ぐことばかりに目がいき、損失のことは考えない(ようにしている)から」です。

稀にくるリスクオフのことなんか気にしないのでしょう。経験を重ねて初めて損失回避に目を向けるのがよくある流れと思います。

 

さて、リスクオフ時の損失回避についてですがシンプルです。買い方有利という銘柄に対して特に効果的です。

 

【怖くないレベルまでポジションを落とす】

これが全てです。全カットを推奨するところもありますが、やばいと感じた段階では損失が膨れあがっている状況と思いますので全カットは再起不能の大損になるでしょう。なので全カットはここで最悪手としています。

 

(※クロス円ロングポジションを持った例として)

特にリスクオフが始まって底が見えないどこまで下がるかに恐怖を感じた時は、一定の損失は覚悟して怖くないレベルのロットにします。余剰金に余裕がない時は、過剰分だけロスカットするなど証拠金の資金を余剰金に回すことは必要です。

余力がある場合は、一旦損失覚悟をした分のロットを両建てし、安心して見ていられる状況で底を確認するまで保持します。

ある程度経験があるとチャートの動きから、市場の恐怖感のやわらぎを感じることができるので、そこで両建てを切り離すこともできます。経験がなくてもそのまま切り離さないで維持し、相場が落ち着いた頃に処分するなど時間稼ぎに使い運が良ければ利益になるかもしれません。(元々捨てたと思ってたらラッキーに)

どちらにせよ、この方法で全額ロスカットの危機は回避できるでしょう。時間を味方にクロス円ならスワップをもらいながら回復を待ったり、ロスカット分を補填できたりと生還に繋げることも可能となります。

 

普段からどのくらいのロットならいくらまで耐えられるかを考えておくとスムーズに対処できるようになりますね。

 

ハイレバ勢には[ロットを落として耐える]という考えは理解できないかもしれないですが、長く生き残るにはこのリスク回避法はとても有効だと思います。

 

今回のリスクオフはそこまでのものではなかったのですが、攻め過ぎた初心者トレーダーはパニックになってロスカットになったりしていましたので、参考になればと思い記載しました。

 

損失回避も普段の作業と同じで、当たり前のことをやるだけなのです。

22年7月結果79万円

f:id:asryoma:20220730142138j:image

7月は仮想通貨などは触ってないため29日で取引終了となりました。

CFDはしばらく下落傾向が続いてましたが月後半に株価指数全体の回復もあり、日経225は含み損ほぼなしと綺麗な状態となりました。

 

念のため急落対策に入れておいた資金も使わないで出金しました。200万円運用で既に150万以上のプラスかつ含み損数千円という、年利100%を超える見込みという好調な成績となりました。

出来過ぎ感もありこの先も慎重に運用していこうと思います。

 

一方、6月までは好調だった為替の方は月末あたりに大きく円高に触れてしまい含み損が膨れてしまった状況となってます。このままずっと円高が続いていくことはないと思いますが、常に最悪のケースを考えて、様子をみながらいままで積み上げた利益の範囲で損切りも視野に入れて行こうと思います。

ドル円は130円、メキシコ円は6円割れたら警戒態勢(攻めのポジションの解消を検討)といったところでしょうか。

既に損失を出しているトレーダーもいますが、まだ慌てるような状況ではないと考えいます。

基本的には円安の流れは大きく変わらないと思います。

 

自動売買AUD/NZDは今月も一方通行、含み損だけが増えている状況ですが2回約定しました。

こちらはトラリピの方で撤退しているトレーダーも増えてきたので、逆にそろそろ反転するかと考えて気長に待ちます。

 

ところで、最近気になっているのがマイメイト。

少し遊びの範囲で始めてみるのも面白いですね。

勝ってるトレーダーの真似をした自動売買を複数カバーすることでリスク分散と、安全性もそこそこありそうですね。初心者には良いコンテンツかもしれません。自分で考えないで簡単に利益を出せるいい時代がくるかもしれませんね。

 

ということで、7月はいつも通りの利益が出るも含み損が増えた月となりました。8月はFXでは円高が続くようならいままでのようには行かないと思っています。場合によってはポジション調整で損切りもあり得ますが、スワップ金利とCFDで淡々と積み上げていければと思います。

 

利益効率を見るとCFDの資金を増やしていくのもアリかもしれませんね

 

Have a GoodSwap!!

 

【7月利益79万】

FX① 55万

FX② 7.9万

CFD 14.7万

自動売買 1.4万

その他 0万

 

メンテ中のため画像は気付いた時後日up

f:id:asryoma:20220731125318p:image

f:id:asryoma:20220730144744p:image

 

外貨預金的FXの時代が来ました

f:id:asryoma:20220723213531j:image

主要国中心に金利が上がってきている中、日本だけが取り残されている現在、銀行に円保有の預金していたら大きな機会損失であり「私は金融リテラシーが皆無です」とアピールしているようなものになります。

 

だからといって、銀行で現物外貨預金をするなどは手数料をうんと取られた上に、直ぐに引き出せないといったマイナス要素しかないのでかなりの悪手となります。

ではどうしたらよいか?

 

投資先を選ぶのは敷居が高くなりますので、とりあえずFXを使用し日本円を外貨にすることをお勧めします。一部の口座はリアルに外貨に変更できるところもありますが、旅行によく行く人以外は通常のFX口座で十分で、スワップが付くクロス円を保持するのが良いでしょう。

 

中でもお勧めは、世界の基軸通貨であり金利が上昇中のドル円をお勧めします。

資金の1/25倍の証拠金で済むメリットを活かしますが、フルで使ってしまったら外貨預金になりませんのでレバレッジは2-2.5倍くらいで運用することをお勧めします。現物より効率がよいので外貨預金はFXを使うのがよい選択ですね。

 

これを外貨預金的FXと呼ぶとします。

自分は2倍くらいになるロットの保有を目処として外貨預金的FXをしています。

下がった時に買うも良し、一気に買わずゆっくり買い下がるのも良しですが、いまが高いか安いかは誰もわかりません。ただ、日本円の保有だけはしないように、資産価値の減少の最小限のリスクヘッジとしてとりあえず持つようにしています。

ここで面白いのがスワップ金利が毎日貰えてかつ差益も出るので、上げ過ぎた時に利確→下がったらまた買うを狙えます。

 

この外貨預金的FXはスワップの補填も大きいので、いまの時代にベストマッチしたよい投資となってます。

 

やらない手はないですね

自己都合で自滅するトレーダー

f:id:asryoma:20220723125726p:image

【資金があればそりゃ稼ぐのは簡単だよ。
その資金がないから少ない元手で増やそうとこんなに苦しんで頑張ってるんだ。】

 

のような怒りのツイートをふと見つけてしまいました。何億の圧倒的な資金を元に、何百万など稼いでいるツイートでもみたのでしょうか?

 

気持ちはわからなくもないですが、無理して苦しむようなトレードをする必要はそもそもありますでしょうか?

 

資金があればそりゃ勝てる!とその人なりに答えが出ているなら、少額でわざわざ難易度の高いトレードに挑んで苦しまなくてもよいですよね。

また、ツイートの言葉が本当なら「苦しむ覚悟がある」のでしたらまず我慢して資金を貯めればよいのではないでしょうか?

(資金あってもこの思考の方は多分勝てません)

 

答えを知りながらすぐお金欲しいからトレードで稼ぐごうって、完全に自己都合ですよね。

結果はその人の思考と行動全ての結果。

側だけみて自己都合に解釈して「自分は頑張ってるのに他人は楽して稼いでいる」と考えてしまっている間はうまくいかないでしょう。どんなに資金があっても溶かします。

 

そんな思考をしていたら一生勝てません。

自分の思考とそもそもトレードスタイルが合っているのかを考えないで、自己都合でトレードしている間はずっと自滅ルートです。少ない資金で多くを取りに行くスタイルしか頭にないでしょう。

 

冒頭の様な思考の人は「だからうまくいかない」と助言したところで即ブロックされそうですが、トレードの世界は誰も教えてくれない世界なので自分で気付くしかないです。まして自分の都合の良い情報だけを集められるSNSもトレードにはマイナスに働きます。(肯定してくれる人だらけ)

自分は間違ってない、周りも損してるし…

となかなかその環境で「脱・自己都合」ができません。

 

しかし、そこにもし気付いて行動に移せた時、トレーダーとして本当の意味で覚醒します。

「何度も痛い目に合わないとわからない」と猛者達が口を揃えて言ってるのはこのことですね。

 

思考の大元から考え改めるきっかけを得られて、正しい思考とそれに合わせた行動をとれたトレーダーが最後に生き残るのです。

 

【それ、自己都合トレードですよね?失敗しますよ!】

なんて他人に言いませんし言われることはまずありません。言われても「うるせーな」となるでしょう。

 

だからこそ自分で地獄を体験し、思考を改め身体に刻むのです。

いままで自己都合だった…と

22年6月結果142.5万円

f:id:asryoma:20220702150134j:image

6月も円安継続のためFXでのクロス円トレードが好調でした。

リーマンショックまでの2000年後半の外貨の高金利時代に近い動きで、クロス円が下がったら買うといったトレードだけで利益が積み上がってしまいます。

我々のようなクロス円ロンガーにとってはとても都合の良い相場ですね。当時は「ミセスワタナベ」と呼ばれていた人たちがいましたが今はなんと呼ぶのでしょう。円キャリートレーダー?

 

いずれにせよ、売り買い両方で利益を狙うハンターにとっては、テクニカルがあまり効かないので難しい相場ではないかと思います。技術がある程に理解ができない動きをしますので、読み違えてしまうのは無理もないと思います。当時もそうでした…

 

ということでFXはメインとサブともに好調でした。この相場ではクロス円を絞って売りはせずにロング一択でスワップと差益を狙っていくトレードがハマります。レバレッジは2倍を超えないよう外貨預金的にやることが安全です。

 

さて、反面CFDの方はアメリカのQTによる米株の下落に巻き込まれる状態が継続しています。

下がったり反発したりと、その間で利益は拾えるものの高い位置のポジションはなかなか解消されずといった状況です。日経225CFDは円安で海外から見て割安な日本株は買われる、と考えてますのでそこまで心配はしていません。負けないリスク許容範囲で今後も立ち回っていきたいと思います。

無理なロットを張らずになんとか負けなければ、年4回の価格調整(配当的なもの)が入りますので良い預金としてみることにしています。

 

絶不調はAUD/NZDの自動売買です。

上に一方通行なので売りのポジションの含み損は拡大してますが、これは大したことない額なのと、これまでの利益があるのでちょっとマイナスかーという感覚です。売りスワップも付きますから長い目で見ていきます。

強欲な設定の自動売買トレーダーには辛いかもしれませんね。

f:id:asryoma:20220702155000p:image

 

7月も取れるところはしっかり取っていきます!

 

利益内訳

FX①115万②9.5万

CFD16.5万

自動売買1.5万

f:id:asryoma:20220702152159p:image

 

Have a GoodSwap!!

お金に対するスタンス

投資で勝てない人は、おそらくこの映画を観たら変わります。

 

投資を知らない一般人にはただのB級映画ですが、投資家の観点から観たらとても大事なことを学べます。

 

お金ってなんだ?

 

中盤の藤原竜也さんのシーンとラストがとても重要です。

考えるきっかけを得られるだけでかなり貴重です。

 

youtu.be/wPz0xqgx_uA

 

f:id:asryoma:20220702003623g:image

レバレッジの感覚

f:id:asryoma:20220625131027j:image

トレーダーならご存知のレバレッジは、現在国内FX口座では最大25倍ですが以前は200倍などの時代もありました。リーマンショックなどで多くの投資家が資金を多く溶かし人生をめちゃくちゃにされた悪魔みたいな仕組みです。

 

今は25倍まで規制されましたが、今も昔も多くのトレーダーが身の丈に合わないトレードをして自滅しています。これは業者も問題で、初期トレードから1ロット=1万通貨で取引させて1000通貨などに戻れなくなるという初心者に良くない慣習を付けさせてしまってます。何も知らない初心者は、少ない資金からだとすればいきなりハイレバコースでスタートとなりますから、実効レバレッジ(ここからのレバレッジは実効レバレッジの意)の安全値がわからないままロスカットに追い込まれてしまい退場するという流れを生みます。

 

普段は放置しても元の位置に戻るのがよくあるため、大きな暴落や暴騰の経験がないトレーダーはレバレッジ5-10倍(証拠金維持率250%〜500%)なら大丈夫だろうと考えていると思いますが、それは大きな間違いです。ロスカット値を設定するならまだしも、放置的な運用法でそのレバレッジでどうして安全と思えるのでしょうか。過去のチャートをよく見てください。レバレッジ3倍でも負けてしまうんですよ。

 

しかしながら多くの初心者はレバレッジすらあまり気にせず、値動きが小さいレンジ相場の間にいつの間にか多くのポジションをもってしまい、それが崩れた時に大きな損失をしてしまいます。損した時にレバレッジ(証拠金維持率)を抑えようと考える流れが一般かと思いますが、前記したスタート時のレバレッジ感覚があるので、例えば「レバレッジ5倍で安全にいこう」と誓って再開するのですが実はそれも高いのです。

大衆が考える低レバは実はハイレバなんです。

 

どうしたらよいか?

レバレッジが1.5-2倍を超えない範囲で小ロットでしっかり稼ぐことをまず身につけてください。染み付いたロット感覚があるので物足りなく感じると思いますが、将来的にレバレッジの感覚(ロットマネジメント)を身に付けてからの方が資金は積み上がっていきます。「退場しないことが大事」という勝ち組の話をよく聞きますがその通りで、資金を失わず積み上げられることができれば必ず成功するからです。何度も負けて失うより、失わず貯めながら増やすことが一番早いからです。

 

いまうまくいかないトレーダーの方は、敢えて慣れるでレバレッジ1.5-2倍で運用してみてください。土台を作ればあとは貯金と利益を積み上げるだけです。そこで大衆思考から抜き出ます。1割の勝者の思考に。

 

物足りねーよ!FXはレバレッジトレードやってなんぼだろ?と思う方もいると思いますが、最後に笑っているのは大衆が考える低レバではなく、極端な低レバを貫いたトレーダーになります。

 

特にクロス円ロングなら外貨預金的に金利もらいながら資金を増やしていけます。

リーマンショック前からここに気づいていたら今頃は…

と思う時がありますが、この考え方で運用したら「負けない」というのはわかると思います。

ショートは絶対にしないでくださいね。

※これが身に付いたらポジション可変法「可変型スワップ投資法」で利益を加速することに繋がります。

 

大衆の考える安全レバレッジ感覚は、全く安全じゃないということですね。

少なくともレバレッジの適正値を上からではなく下から探すこと。

この思考チェンジが将来生きてきますよ。

9割に入るな!ですね

手法とは

f:id:asryoma:20220612221712j:image

手法とは…

 

ここにこだわり何年も路頭に迷うトレーダーが多いと思いますが、実はそこに最適解は存在しません。あったとしても千差万別。

 

本当の目的は、無駄なエントリー(アクセルを踏む)をしないための交通ルールみたいなものです。

 

いろんな経験をし、このことに気付いてはじめてトレーダーとして覚醒します。

ほとんどの参戦者は気付く前に退場してしまい、トレードは危険・詐欺と勘違いして消えていきます。

 

勝つ為の手法難民は卒業しましょう。

一攫千金思考はまず成功しません。

そういう思考でいる限り必ず退場します。

稼ぐことより自分の性格に合わせて負けないルールを追求することが近道ですよ。

 

手法なんて枷でしかないです。

22年5月結果91万円

f:id:asryoma:20220602194412j:image

5月も今年の大きな流れは変わらず円安のトレンドの継続のため、FX 中心に利益を取ることができました。目先の小さい円高はチャンスでしたね。ほとんどがドル円とメキシコ円です。

メキシコ円はスワップと合わせて2度美味しかったです。

メイン約62万円

サブ約4万円

 

我々円キャリートレーダー、いわゆるミセスワタナベ系はこういう相場には謎に強いですね。この流れがいつ止まるかはわかりませんが、そうならない前提のトレードはいつか痛い目に遭いますので、常にリスクを考えてトレードすることが大事です。

 

一方、日経CFDも米株の弱気な動きもあり連動するもしっかりと手堅い動きを見せていました。円安で安くなった日本株を海外投資家が買っているのでしょうか。買い下がり戦略は有効でしたね。いまはノーポジの方も多いかもしれません。

5月約25万円

 

自動売買のトライオートAUD/NZDは利確ラインに届かず含み損だけアップの利益は0でした。

これは気長に待ちます。

 

経験上、大きな流れが続くとなかなか反転するのは難しいため、6月以降も円安トレンドは変わらないと考えてますので、単純ですが下がったら買うだけです。下がりそうだから売る、上がりそうだから買うなど目先のトレードをするのでは、買った負けたの繰り返しでまず資産は増えません。我々は素人です。

大きな戦略に従った一方のトレードをひたすら徹底するだけです。

 

皆がやることは正解じゃないのが投資の世界、その思考を持って資金管理が徹底できたら、素人でも利益が出せてしまうフェーズに入ると思いますよ。

兎と亀の如く

f:id:asryoma:20220507115844j:image

難易度や確率で考えて
その思考を基にした資金管理と手法を構築すると投資が上手くいくようになります。

 

10万→月+1000万
1000万→月+10万

 

極端ですが後者の方がまだ簡単ですよね

 

月1パー取れるようになったら、効率を追求して2-3パー取れる工夫をしていきます。

あとは並行して分母を増やすだけです。

 

簡単なのに意外と気付かない、気付いていても「もっと稼ぎたい」という欲が先行してなかなか出来ないので、この辺りは経験(痛い目に遭わないと向き合えない)かもしれません。

 

遠回りしたくない方はこの思考で取り組んでいきましょう。先走る周りに焦らされますが、兎と亀の話のように時間が経つほどこのスタイルが間違いないものに感じ確信に変わっていきますよ。

サイレントマイノリティ

f:id:asryoma:20220506223237j:image

長年の経験則としてまず言えることは
本やCMに出始めた投資先は勝てないと言うこと

 

皆がやるのが正しいと思い込んでしまうことは投資では良いカモになってしまいます。

ほとんど最後は長年塩漬けか欲張って自滅かの2択


そうならないための資金管理が重要も、稼ぐことしか目を向けず手法や利益、見栄ばかりに固辞してしまうのです

 

だから負ける

その時のメジャーはハシゴを外されたら無防備になり全て無駄になります

 

情報に敏感なのは良いことですが、周りが良いと言うからそこに考えなしに乗っかって成功することはまずありません

 

皆がやることは逆流した時に逃げ遅れた人が一番損害を受けることを意味します

その場合、間違いなく「周りが良いと言うからやる」と言うレベルの投資家が大損と共にケツを拭くことになるでしょう

 

そのようなリスクを抱えるものに逃げるスピードの遅いもので挑むのは危険でしかありません

逆を言うならば、皆がやらないサイレントマイノリティな投資が実はブルーオーシャンかもしれませんよ

 

他人が何言おうとも気にせず、狙われることもなくゆっくり自分で考えて運用できるのですから