ごゆるりトレード -資産運用オンライン-

メディアで好評!可変型スワップ投資法で利益効率UP。リーマン投資家Яのごゆるりトレード情報サイト。初心者でも稼げる投資法を研究&実践。 稼げる投資法しか紹介しません。口座開設者は稼げるまでフォローします。

【ごゆるり格言⑦】戦術より戦略

f:id:asryoma:20211113173641j:image

SNSで前の記事に対しての素晴らしいコメントがありました。

【戦術よりも戦略が大事】

 

まさにその通りだと思います。

トレーダー界隈では当たり前のように一攫千金の思考の戦術が溢れ返ってます。

初心者含め、自分もそうなりたいという思考でトレードをしてしまいますと、一番大切な「戦略(方向性)」を見失ったままトレードしてしまいます。

 

正直「戦術(手法)」は後から作るのであって、まずは自分はどういう方向でトレードをするかを決めることが大切です。例えばサッカーで、技術だけ上手くてもチームの戦略を無視してたら勝てる試合も勝てなくなりますよね。

 

これまたSNSの弊害でもありますが、戦術はたくさんあります。が、自分の戦略を決めてない人が戦術を使いこなせる訳もありません。

 

前の記事のメンタル関連の要素ももちろん、トレードは人それぞれの向き不向きはありますので全員が使いこなせる戦術はまずないです。

 

まずは自分のトレードスタイル(シナリオ・方向性)を決めてから戦術を探しましょう。

 

戦術=分足・時足

戦略=日足・週足

 

というイメージで考えたらしっくりくるかもしれませんね。

大きなトレンドには小手先の戦術では太刀打ちできません。戦略に乗じた戦術を作るのがよいのです。

投資はメンタルじゃない

f:id:asryoma:20211112220555j:image

投資界隈では「メンタルが強い人が勝つ」と思われてますがそうでしょうか?

これは本当か嘘かは別として、SNSで大勝ちしている人が含み損を恐れず一攫千金のハイレバトレードを行なっているため、【そうでなくては勝てない】と思い込まされているだけです。

 

これはよく陥りやすい誤解です。

逆に考えてみてください。

「メンタルが強くないと勝てないか?」

答えは否です。

 

例えばドル円で1000万資金で1ロット買ったあと大暴落して10円下がってしまったとします。

怖いですか?

メンタルは自分で調整出来ちゃうのです。

 

取り引き規模による含み損に慣れるまでの恐怖はもちろんありますが、ほとんどのトレーダーは資金に対してのレバレッジが大きいが故に自分で自分を恐怖に陥れています。自分自身なので騙しているつもりはないのですが、欲が自らを欺き陥れるのです。

 

そのカラクリに気付いたトレーダーは資金とロットのバランスを考えて、万年負け組トレーダーから脱出しています。

 

もし投資はメンタルが大事と思い込んでいるのであれば、資金とロットを怖くないレベルに見直してみてはいかがでしょうか?

 

他人に認められるために投資をしている訳ではありません。メンタルが弱いなら弱いなりの勝ち方を実行し、結果が出るならなんでもよいのです。

10月結果 59.4万円(年間300万円超)

 
 

f:id:asryoma:20211030130952j:image

10月は29日で終了となりましたので確定利益集計しました。(未実現スワップは別)

 

今月もスマホのみのトレードとなります。

パソコンに張り付かずスマホのみで取れるのが現代トレードの特徴ですね。

10月は出来過ぎのため、おかげさまで年間合計はついに300万円突破してしまいました。

 

円安が止まらず強い月のため、クロス円ポジションは利確ラッシュの日々でした。スワップポジションも建値に戻ったこともあり未実現スワップも確定された影響で利が乗ってしまいました。

 

8月からのリスクオフ警戒が継続しなかなか攻めるポジションを取るのを抑えてしまいましたが、ポジションが軽くなると攻めのポジションも増やせるので、株高・円安も続き効率の良いトレードができました。

 

引き続きフルポジションは持たずにいついかなる時もリスクオフでも慌てない運用をしていきたいと思います。

 

さて、11月のポジションの取り方は…

 

💵ドル円

引き続きドル円は上向きトレンドなので逆張りロングのみでいきます。まだ112円割れたら警戒しポジションを増やすのを止めて様子見します。

 

🇲🇽メキシコ円

スワップメインのメキシコ円も常に下がったら買い、上がったら売りの繰り返しとスワップを狙います。

月末に調整が入りましたが淡々と無理のないロットで買い下がりますが、それでもまだ高値圏なので利確は早めにしていきたいですね。5円割れまでは強気です。

 

📈CFD

日経225はとにかくこちらも下がったら買うだけです。まだ上値も重く高値圏のため、大きく下げたときのみエントリーしてそこから間隔を大きく開けながら買い下がりスタイルです。

 

💹米国株

Amazonの逆張りロングが取りやすいので、ロットを抑えてチャンスがあればエントリーします。

こちらはリスクオフの時は痛い目にあいますから遊びの範囲ですね。

すごく気合い入れてトレードの勉強をしている方がいつの間にか負けてツイッターから居なくなるのをよく見かけますが、トレードは意気込んでやるとうまく行きません。

また、たくさんのモニタもトレードルームも不要です。専業であればそうするかもしれませんが、兼業であればスマホ1台で結果を出せます。

むしろ猛勉強したり型から入ることで、トレードの時間を作ったら「トレードしなくてはならない」といった環境になってしまっているのだと思います。

自己都合トレードでは勝てる訳ないですよね。

であればスマホのみのトレードに切り替えてみてはいかがでしょうか?

 

 

それでは11月もごゆるり行きましょう!

 

Have a GoodSwap!!

 

念のためのスクショです(要らない?)

※その他2口座で4万円ほど

f:id:asryoma:20211030132604p:image

f:id:asryoma:20211030132611p:image

f:id:asryoma:20211030132633p:image

 

スマホトレードならスワップも高いLIGHTFX一択です。

よろしかったら口座開設お願いします!
ツイッターのDMなどで運用フロー可能です。

この場合どうしたらよいか?をお答えします。
トレード矯正でトレードの考え方を見直しましょう。

開設後DMください。

www.finestarts.online

 

【ごゆるり格言⑥】トレード敗者は大半が自滅

f:id:asryoma:20211030085009j:image

レバをかけるトレードにおいては、少しアクセル踏むと簡単に稼げます。


それが蜜になり夢中になるところで、そんな都合の良いところばかり見ていると簡単にお金を失ってしまうことを忘れます。

 

実はこれが大半のトレーダーが勝てない理由です。
ただの無知によることもありますが、慎重な初心者よりも少し慣れたトレーダーの方が最も陥ります。

 

長年見てきましたが、

【トレード敗者は大半が自滅】なのです。

 

レバは便利も諸刃ということを肝に命じましょう。

攻略本がたくさんあるのに何故勝てない?

ゲームは攻略本があれば大抵はクリアできますが、投資関連ではあんなに攻略本あっても何故全員が勝てないか?

 

まずそこに気付かないといわゆる養分となります。簡単に大金を稼げるとうたっている攻略本ほど、ゲームの攻略本的に「買えば全員クリアできる」的な宣伝をします。

 

何故全員成功してないの?

小学生でも疑問に思いますよね。

どうしたら勝てるか?の知識よりも、逆転の発想でどうして全員勝てないの?の視点から見ていくことが投資においては大切です。

 

何故ほとんどが負けるのか?

必勝よりも負ける理由を追求した方が近道だと思いますよ。

少なくとも9割は必勝法を追い求めてますから。

9月結果 29.5万円

f:id:asryoma:20211002093937j:image

確定利益集計しました。(未実現スワップは別)

トレード作業はしてるので不労所得ではないですが、パソコンに張り付かずスマホのみで取れるならありがたいですね。

上期末ということで仕事が忙しい時期でもあり、いつの間にか9月も過ぎました。

また8月からのリスクオフ警戒が継続してなかなか攻めるポジションを取るのを抑えてしまいます。

9月は中国の不動産ショックの可能性が騒がれたこともありましたので、まだ強気になれませんが、攻める場合はストップを入れるなど忘れずにいきたいですね。

 

所感として、

💵ドル円

主力のドル円は上向きトレンドなので逆張りロングのみで取れました。まだ112円チャレンジ継続予測なので節目以外の思い付きショートはやめましょう。

 

🇲🇽メキシコ円

スワップメインのメキシコ円も常に下がったら買い、上がったら売りの繰り返しとスワップでこちらも取れましたね。

10月からメキシコ円スワップが政策金利アップでメイン口座が1ロット8.1円になりました。

調整が入りましたが淡々と無理のないロットで買い下がります。買い手は多そうですね。

 

📈CFD

日経225はとにかくこちらも下がったら買うだけですが、中国不動産懸念でロット控えめは10月も継続しそうです。が、間隔を大きく開けながら買い下がりは継続します。

 

念のためのスクショです(要らない?)

※その他2口座でちょいプラス

f:id:asryoma:20211002093945p:imagef:id:asryoma:20211002094004p:imagef:id:asryoma:20211002094013p:image

 

身の程を知り、動きを予想してロットを張って稼ごうとするトレードをやめ、肩の力を抜いてからの方が資金が積み上がってます。

 

お金がすぐに欲しいという【欲】がリスクを上げるので、自分の欲と資金とレバレッジがマッチした自分なりのポイントを見つけるかが大切だと思います。

 

Have a GoodSwap!!

要警戒

コロナ以降、よくある大きめの調整が来ていません。

リスクオフと呼びますが、しばらく来なかったこともあり発生したらこれまでの分含めて大きな危険性があります。

 

来ないことが理想ではありますが、ここ最近トレードを始めた人は普通のリスクオフすら知らないので、知らずにリスキーなポジション状況と思われます。

 

楽観的にトレードして生き残れるのは圧倒的分母がある場合だけなので、レバレッジが過多になっている人は要警戒です。

 

我々ごゆるり投資家は問題ないとは思いますので、欲にまみれたトレーダーの行く末を見守って相場の怖さを経験しましょう

欲には勝てない

f:id:asryoma:20210914234355p:image

欲に勝てる人間はいるのか?

と考えたらまず普通の人間なら無理なので、欲を出さない環境を自分に合わせて工夫して作り出した人が勝ち組になれると思います。

 

ほとんどの駆け出しトレーダーは年利20パーでは満足しません。お金が欲しいから投資を始めるのでやはり分母が不利な状況からのスタートとなります。

そんな状況でたくさん稼ごうと強欲なトレードをしてしまいますからそれは博打になってしまいますよね。

 

博打で安定して勝つなどまず無理です。

一時はあっても継続で勝つことは難しいです。

皆さんの周りにパチスロで生活している人はいますか?いませんよね

 

稼ぎたい欲が強い人ほど分母をまず作ってからトレードをしましょう。

ここに気付けるかがポイントです。10万で+100万よりも300万で+100万の方がまだ可能性がありますし、500万→+100万はもっと簡単ですよね。

 

一般的に夢を持って挑むトレーダーからは見向きもされない考え方ですが、行き着く先はこの思考になります。最後は結局「欲」と向き合うことになるのです。

8月結果 29.8万円

f:id:asryoma:20210901084451p:image

8月は枯れ相場ということもあり前半はあまりトレード出来なかったと思いますが、予想よりは弱いリスクオフは来ましたので、しっかり仕込めた方は後半取れたのではないでしょうか。

ただ本格的なリスクオフが来たら今回はほとんど利益はなかったと思いますので、今後も注意しながら運用しましょう。

 

リスクオフの時はチャンスだと思っても、一気に仕掛けるのではなくまだ動くと考えて、しっかり今後も拾える余力を残すことを意識しましょう。

そうでないと本当のチャンスの時に身動き取れないどころか不安で損切りするなど愚かな行動に繋がります。

 

8月利益 合計298,156円

メインFX 14.1万

サブメインFX 5.5万

CFD 株価指数 5.5万

その他 4.7万

※未実現スワップは未カウント

 

f:id:asryoma:20210901085405p:imagef:id:asryoma:20210901085410p:imagef:id:asryoma:20210901085433p:image

 

敗者とは

f:id:asryoma:20210831223216j:image

トレードにおける敗者とは

相場にやられたのではなく、自分の資金に対しての欲がアンバランスな人のことです。

結局「己」なのです。

 

ほとんどの負けている人のトレードはとても強欲なものになっています。年利にしたらおそらく2倍以上の無理な目標ではないでしょうか?

 

きっと「相場にやられた」と言ってまたチャレンジすると思いますが、「自分の欲にやられた」と気付かない限りこの負のループからは抜け出せません。

 

気付く前に資金が尽きて消えていくのです。

トレードにおける敗者は己の欲に資金が合ってない人のことです。

カッコつけても勝てない

f:id:asryoma:20210823230052p:image

トレーダーになって初期から慣れ始める頃に、いろいろな専門用語を並べてカッコつけているトレーダーがいますが、トレードは知識を固めてもやはり勝てません。

トレードは人に見せつけるものではないからです。

人に誇示しようとするほどリスキーになりますので、カッコいいトレードを追及しますとどんどん難易度が上がります。なので常にSNSで他人に対してかっこいいトレードをしている人は怪しいと思いましょう。

 

泥臭くても、利益率が低いと嘲笑われても結局は結果が全てです。

トレードはお受験とは違って勉強して知識武装したからといって結果がでるものではなく、むしろカッコ悪くても結果が出せれば正解の世界です。

9割がた負けるというこの世界、カッコつける必要はありませんよね。

 

ダサくても結果が全てです。

 

逆にほんとうに勝ってる人は他人は関係ないので、わざわざカッコつけはしません。サロンなど作って時間取られるものをやりませんし、みんなで稼せごうなどという気持ちないはずです。

SNSすら必要ないかもしれませんね。感情が少しでもあって機械的な作業ができない時点で、勝てるものも勝てなくなってしまうのでしょう。

 

誰のためにトレードをしているのか?

今一度考えて行動したいですね。

トレードに対する姿勢

自分の都合でトレードする

 

相場に合わせたトレードをする

 

トレーダーのほとんどは前者です。
ここに気付いて頭を使える後者思考を持てたトレーダーは生き残れると思います。

 

普通に考えてみてください。

前者ならみなトレーダーになって仕事しませんよね。

しかしながらほとんどのトレーダーは自分の都合を優先して、少ない資金で簡単にたくさん稼ごうとします。そういった「欲」に対して自分とトレードを俯瞰できる人が最終的に勝ち残れます。

 

ドル円は買い下がりましょう

SNSはほとんどがハイレバトレーダーです。

例えばドル円などでたったの50銭、また1、2円の動きでとても騒がれますがそういったトレーダーと同じ思考ではまず勝てません。周りが騒いでるときに淡々と買い下がれるトレーダーが生き残れます。

 

ドル円は下がったらはとりあえず買い下がりましょう。ドル円の回帰性は歴史が証明しています。

110円台以下は保有してもリスクは低いです。

105円割れでロスカットという戦略もありますが、100円割れても耐えうる資金管理で挑めばほぼ負けません。無駄な損切りはしないで運用が出来るのがドル円という主要通貨です。

 

人がどうこうではなく、自分の戦略を貫いた人が生き残る世界です。周りと同じことをして勝てるならみな大金持ちです。しっかりとチャンスを見極めて仕込んでいきましょう。周りがビビッたときがチャンスです。

 

ごゆるり格言⑤

【枯れ相場時のポジションが命取り】

 

夏のお盆期などの取り引きが減る、いわゆる「枯れ相場」は値動きが少なくなります。

 

そんな時期でもいつも通り稼ごうと欲をかいてしまうと、相場が動かない分ロットを上げて利益を出そうとポジションをつい多く取ってしまい、その行動が後々重くのしかかり果てには命取りに繋がります。

 

トレードは一時の判断ミスが損失を生み出すため、ロットを張るとき特に注意しましょう。

「今日は動かないな→ロットを張ろう」ではなく「やらない」という判断もとても重要です。

 

トレードに自己都合を持ちだすとろくなことはありませんから。

クロス円ショートはNG

f:id:asryoma:20210812094218j:image

プラススワップが付かないクロス円につきましては、基本的に売玉のショートポジションを持つことはNGです。しっかり損切りできるなら良いと思いますが、できる人は上級者のためほとんどが結局損切りできないで失敗してしまいます。(損は出したくないという心理から)

欲が出てしまって手を出して苦しんでいるトレーダーが意外と多く、せっかく積み上げた利益を飛ばすことも多々あります。

 

気長に待つスタンスの我々には絶対にNG行為です。業者によってユーロ円売りはリスクヘッジに便利ですが、資金がないと余剰金を圧迫してしまうので基本的にクロス円はロング一択で運用するが吉です。

時々くる大きな円高も想定しながら運用することで無駄な損失なく積み上げていけます。