ごゆるりトレード -資産運用オンライン-

メディアで好評!可変型スワップ投資法で利益効率UP。リーマン投資家Яのごゆるりトレード情報サイト。初心者でも稼げる投資法を研究&実践。 稼げる投資法しか紹介しません。口座開設者は稼げるまでフォローします。

攻略本がたくさんあるのに何故勝てない?

ゲームは攻略本があれば大抵はクリアできますが、投資関連ではあんなに攻略本あっても何故全員が勝てないか?

 

まずそこに気付かないといわゆる養分となります。簡単に大金を稼げるとうたっている攻略本ほど、ゲームの攻略本的に「買えば全員クリアできる」的な宣伝をします。

 

何故全員成功してないの?

小学生でも疑問に思いますよね。

どうしたら勝てるか?の知識よりも、逆転の発想でどうして全員勝てないの?の視点から見ていくことが投資においては大切です。

 

何故ほとんどが負けるのか?

必勝よりも負ける理由を追求した方が近道だと思いますよ。

少なくとも9割は必勝法を追い求めてますから。

9月結果 29.5万円

f:id:asryoma:20211002093937j:image

確定利益集計しました。(未実現スワップは別)

トレード作業はしてるので不労所得ではないですが、パソコンに張り付かずスマホのみで取れるならありがたいですね。

上期末ということで仕事が忙しい時期でもあり、いつの間にか9月も過ぎました。

また8月からのリスクオフ警戒が継続してなかなか攻めるポジションを取るのを抑えてしまいます。

9月は中国の不動産ショックの可能性が騒がれたこともありましたので、まだ強気になれませんが、攻める場合はストップを入れるなど忘れずにいきたいですね。

 

所感として、

💵ドル円

主力のドル円は上向きトレンドなので逆張りロングのみで取れました。まだ112円チャレンジ継続予測なので節目以外の思い付きショートはやめましょう。

 

🇲🇽メキシコ円

スワップメインのメキシコ円も常に下がったら買い、上がったら売りの繰り返しとスワップでこちらも取れましたね。

10月からメキシコ円スワップが政策金利アップでメイン口座が1ロット8.1円になりました。

調整が入りましたが淡々と無理のないロットで買い下がります。買い手は多そうですね。

 

📈CFD

日経225はとにかくこちらも下がったら買うだけですが、中国不動産懸念でロット控えめは10月も継続しそうです。が、間隔を大きく開けながら買い下がりは継続します。

 

念のためのスクショです(要らない?)

※その他2口座でちょいプラス

f:id:asryoma:20211002093945p:imagef:id:asryoma:20211002094004p:imagef:id:asryoma:20211002094013p:image

 

身の程を知り、動きを予想してロットを張って稼ごうとするトレードをやめ、肩の力を抜いてからの方が資金が積み上がってます。

 

お金がすぐに欲しいという【欲】がリスクを上げるので、自分の欲と資金とレバレッジがマッチした自分なりのポイントを見つけるかが大切だと思います。

 

Have a GoodSwap!!

要警戒

コロナ以降、よくある大きめの調整が来ていません。

リスクオフと呼びますが、しばらく来なかったこともあり発生したらこれまでの分含めて大きな危険性があります。

 

来ないことが理想ではありますが、ここ最近トレードを始めた人は普通のリスクオフすら知らないので、知らずにリスキーなポジション状況と思われます。

 

楽観的にトレードして生き残れるのは圧倒的分母がある場合だけなので、レバレッジが過多になっている人は要警戒です。

 

我々ごゆるり投資家は問題ないとは思いますので、欲にまみれたトレーダーの行く末を見守って相場の怖さを経験しましょう

欲には勝てない

f:id:asryoma:20210914234355p:image

欲に勝てる人間はいるのか?

と考えたらまず普通の人間なら無理なので、欲を出さない環境を自分に合わせて工夫して作り出した人が勝ち組になれると思います。

 

ほとんどの駆け出しトレーダーは年利20パーでは満足しません。お金が欲しいから投資を始めるのでやはり分母が不利な状況からのスタートとなります。

そんな状況でたくさん稼ごうと強欲なトレードをしてしまいますからそれは博打になってしまいますよね。

 

博打で安定して勝つなどまず無理です。

一時はあっても継続で勝つことは難しいです。

皆さんの周りにパチスロで生活している人はいますか?いませんよね

 

稼ぎたい欲が強い人ほど分母をまず作ってからトレードをしましょう。

ここに気付けるかがポイントです。10万で+100万よりも300万で+100万の方がまだ可能性がありますし、500万→+100万はもっと簡単ですよね。

 

一般的に夢を持って挑むトレーダーからは見向きもされない考え方ですが、行き着く先はこの思考になります。最後は結局「欲」と向き合うことになるのです。

8月結果 29.8万円

f:id:asryoma:20210901084451p:image

8月は枯れ相場ということもあり前半はあまりトレード出来なかったと思いますが、予想よりは弱いリスクオフは来ましたので、しっかり仕込めた方は後半取れたのではないでしょうか。

ただ本格的なリスクオフが来たら今回はほとんど利益はなかったと思いますので、今後も注意しながら運用しましょう。

 

リスクオフの時はチャンスだと思っても、一気に仕掛けるのではなくまだ動くと考えて、しっかり今後も拾える余力を残すことを意識しましょう。

そうでないと本当のチャンスの時に身動き取れないどころか不安で損切りするなど愚かな行動に繋がります。

 

8月利益 合計298,156円

メインFX 14.1万

サブメインFX 5.5万

CFD 株価指数 5.5万

その他 4.7万

※未実現スワップは未カウント

 

f:id:asryoma:20210901085405p:imagef:id:asryoma:20210901085410p:imagef:id:asryoma:20210901085433p:image

 

敗者とは

f:id:asryoma:20210831223216j:image

トレードにおける敗者とは

相場にやられたのではなく、自分の資金に対しての欲がアンバランスな人のことです。

結局「己」なのです。

 

ほとんどの負けている人のトレードはとても強欲なものになっています。年利にしたらおそらく2倍以上の無理な目標ではないでしょうか?

 

きっと「相場にやられた」と言ってまたチャレンジすると思いますが、「自分の欲にやられた」と気付かない限りこの負のループからは抜け出せません。

 

気付く前に資金が尽きて消えていくのです。

トレードにおける敗者は己の欲に資金が合ってない人のことです。

カッコつけても勝てない

f:id:asryoma:20210823230052p:image

トレーダーになって初期から慣れ始める頃に、いろいろな専門用語を並べてカッコつけているトレーダーがいますが、トレードは知識を固めてもやはり勝てません。

トレードは人に見せつけるものではないからです。

人に誇示しようとするほどリスキーになりますので、カッコいいトレードを追及しますとどんどん難易度が上がります。なので常にSNSで他人に対してかっこいいトレードをしている人は怪しいと思いましょう。

 

泥臭くても、利益率が低いと嘲笑われても結局は結果が全てです。

トレードはお受験とは違って勉強して知識武装したからといって結果がでるものではなく、むしろカッコ悪くても結果が出せれば正解の世界です。

9割がた負けるというこの世界、カッコつける必要はありませんよね。

 

ダサくても結果が全てです。

 

逆にほんとうに勝ってる人は他人は関係ないので、わざわざカッコつけはしません。サロンなど作って時間取られるものをやりませんし、みんなで稼せごうなどという気持ちないはずです。

SNSすら必要ないかもしれませんね。感情が少しでもあって機械的な作業ができない時点で、勝てるものも勝てなくなってしまうのでしょう。

 

誰のためにトレードをしているのか?

今一度考えて行動したいですね。

トレードに対する姿勢

自分の都合でトレードする

 

相場に合わせたトレードをする

 

トレーダーのほとんどは前者です。
ここに気付いて頭を使える後者思考を持てたトレーダーは生き残れると思います。

 

普通に考えてみてください。

前者ならみなトレーダーになって仕事しませんよね。

しかしながらほとんどのトレーダーは自分の都合を優先して、少ない資金で簡単にたくさん稼ごうとします。そういった「欲」に対して自分とトレードを俯瞰できる人が最終的に勝ち残れます。

 

ドル円は買い下がりましょう

SNSはほとんどがハイレバトレーダーです。

例えばドル円などでたったの50銭、また1、2円の動きでとても騒がれますがそういったトレーダーと同じ思考ではまず勝てません。周りが騒いでるときに淡々と買い下がれるトレーダーが生き残れます。

 

ドル円は下がったらはとりあえず買い下がりましょう。ドル円の回帰性は歴史が証明しています。

110円台以下は保有してもリスクは低いです。

105円割れでロスカットという戦略もありますが、100円割れても耐えうる資金管理で挑めばほぼ負けません。無駄な損切りはしないで運用が出来るのがドル円という主要通貨です。

 

人がどうこうではなく、自分の戦略を貫いた人が生き残る世界です。周りと同じことをして勝てるならみな大金持ちです。しっかりとチャンスを見極めて仕込んでいきましょう。周りがビビッたときがチャンスです。

 

ごゆるり格言⑤

【枯れ相場時のポジションが命取り】

 

夏のお盆期などの取り引きが減る、いわゆる「枯れ相場」は値動きが少なくなります。

 

そんな時期でもいつも通り稼ごうと欲をかいてしまうと、相場が動かない分ロットを上げて利益を出そうとポジションをつい多く取ってしまい、その行動が後々重くのしかかり果てには命取りに繋がります。

 

トレードは一時の判断ミスが損失を生み出すため、ロットを張るとき特に注意しましょう。

「今日は動かないな→ロットを張ろう」ではなく「やらない」という判断もとても重要です。

 

トレードに自己都合を持ちだすとろくなことはありませんから。

クロス円ショートはNG

f:id:asryoma:20210812094218j:image

プラススワップが付かないクロス円につきましては、基本的に売玉のショートポジションを持つことはNGです。しっかり損切りできるなら良いと思いますが、できる人は上級者のためほとんどが結局損切りできないで失敗してしまいます。(損は出したくないという心理から)

欲が出てしまって手を出して苦しんでいるトレーダーが意外と多く、せっかく積み上げた利益を飛ばすことも多々あります。

 

気長に待つスタンスの我々には絶対にNG行為です。業者によってユーロ円売りはリスクヘッジに便利ですが、資金がないと余剰金を圧迫してしまうので基本的にクロス円はロング一択で運用するが吉です。

時々くる大きな円高も想定しながら運用することで無駄な損失なく積み上げていけます。

最終的には円安

f:id:asryoma:20210808203247p:image

FXでは

高金利通貨は除いて、主要通貨は基本的には円安になります。

短期クロス円ショートなどの戦略でなければ、下がったら買いというスタンスをとっているだけで最後は勝てます。

そんな簡単なことなのに負けてしまうトレーダーが多いのはなぜか?

答えは資金に対するレバが高いことにあります。

もちろんレバをあげるなら、思惑と逆に動いたときに早めに損切りをしないと痛手になります。ほとんどの負けトレーダーは資金に見合わないレバなのに、損切りできないか損切り貧乏だと思います。

そこにはリスクリワードというものが浮上しますが、多くの人がそこで躓き(人間であるが故にしっかり遂行するのが難しい)路頭に迷います。

最適値を見つけるまでモチベーションが続かないのがほとんどだと思います。(相場はルールを決めたトレード手法なんて簡単に「異例」を叩き付けて滅ぼしてきます。手法販売して販売主しか勝ってないとか多いです笑)

そんな苦行をする必要はありません。それは今すぐ大金を手に入れたいという思考が生み出したもので、敢えて難易度の高い道を自ら選んでいるだけです。

 

チャートをよく見てください。主要通貨はいずれも「結局戻る」という傾向があります。であれば失敗しても待っていれば戻るので全て勝ちトレードにできます。効率が悪いという意見はあると思いますがあなたは勝てていますか?勝てないから色んな手法を探しているのではないでしょうか。勝っていたらこんなサイトもみないでしょう。

簡単に勝てるならみな大金持ちになってしまいます。勝っているように見せている、勝っている人しか残ってないSNSを鵜呑みにせずにいきましょう。

手法にこだわり、リスクリワードの検証に疲れて路頭に迷ってしまったトレーダーも多いと思います。しかしながらトレードは受験勉強と違い、自分なりの方法で結果を出すことが可能です。

主要通貨トレードは「最終的には円安」なので、レバレッジを下げたトレードが一番有効です。

こんな簡単なことだったのか…と思うかもしれません。まずは自分の欲と向き合って、このトレードを成功してから攻めるトレードをしてはいかがでしょうか。

 

 

可変型スワップ投資法(メキシコ円)

f:id:asryoma:20210807150547p:image

コロナ期からもずっと眠っていたポジションもプラ転していることかと思います。

こちらもドル円外貨預金的投資法と同様に稼ぎ頭となっています。実際にメキシコ円のみで差益とスワップを両取してホクホクのトレーダーも多いと思います。

併用のトルコリラ円につきましても、攻めのポジションは残念ながら無くなりましたが、守りのポジションで毎日大きなスワップ補填が入っていますが現時点で攻めと守りのポジションによるスワップ投資をするならメキシコ円に絞った方がよいと思っています。

南アフリカランドも高金利ですが、ボラティリティが高いため差益は狙えどつけ置きポジションに対してのリスクが高いため、私はメキシコ円に絞ることを勧めています。

 

さて、現環境でのポジション取りですが、コロナ期の経験を踏まえた私の考えでは3円割れを最終ラインにしてポジションを構築が良いと考えてます。

守りのポジションは3円割れを目処に退場を視野に入れてながら、攻めのポジションは大きく2パターンで考えて、5円台で保有するポジション(5円割れで早期ロスカット)、4円台で拾うポジション(最安値更新でロスカット)などで構築しています。

【300万円資金で5円台攻めポジ50、4円台攻めポジ50、守り50〜などのイメージ】

攻めのポジションとトレンドが噛み合った時はどんどん差益が稼げますので分母が膨らみます。ただその分攻めのポジションを増やし過ぎると今までの利益をすっ飛ばしてしまう可能性があるので、攻めのポジション数は変えずに運用しつつ、守りのポジションに移行していきスワップ金利を増やしていく流れが良いと思います。(もちろん差益でたら利確しましょう)。

例えば、50万通貨で攻めていたら2.5万円の差益が取れましたら、1万通貨(3円割れロスカット)の守りのポジションを増やすといイメージです。

負ける時は常に50万通貨分のダメージに限定されるので最大損失は決まっていながら運用できます。

逆にポジションを積み上げて5円割れロスカットにしてしまうと今までの努力がいつか必ず大きく下げた時に水の泡となります。

 

なかなか4円割れにならないので5円台の超攻めポジションを増やしたくなりますが、コロナ期の逆流を経験していると踏み込みができませんね。ただ、歴史的にみてもほとんどのトレーダーがハイレバでスワップ投資を試みて毎度散っているので、そのくらいの余力を残して運用することは間違いはないと思っています。

 

取れる時は損失限定しながら取りまくり、時間が経つほどスワップも育つ、大きく上がれば攻めと守りのポジションのスワップと差益が両取りできる。

とにかく守りのポジション(ロスカットの可能性の低いポジション)をいかに増やすかを考えて立ち回ればまず負けませんし利益が増えます。

 

今後ますます円安の可能性もある中で(貯金している場合じゃ無い時代)また必ず高金利通貨トレードがブームになりますから、今のうちに先取りしていくのもありだと思いますよ。

 

皆が見向きもしない時がチャンスです。

 

Have a GoodSwap!!

ゆるトレの皆様、おめでとうございます!

f:id:asryoma:20210806101223j:image

ドル円の外貨預金的FX投資法をお取り組みの皆様、周りが売り混んでいる中で淡々と買い下がりまして、今週大きなボーナスがきましたね。

https://www.finestarts.online/entry/2021/07/11/121542

f:id:asryoma:20210806102846j:image

円高アノマリーの月初なので我々にとっては仕込み始めだったかと思いますが、長期金利は上昇の影響と売り混んでいたトレーダーも多かったのか逆流の勢いも強く急上昇しました。

 

分散買い下がりスタイルの我々には、見たい時に見てなんと臨時収入ラッキー!という感じでしたが、レバを掛けて売っていたトレーダーは瞬間的なことだったと思いますので対応できず痛手、というパターンだったかと思います。

レバを張って逆張りは流石に狙えないと思いますが、こうしてポジション分散しながら反発を待つ逆張りスタンスはこういったラッキーが時々ありますし、これこそが狙いでもあります。

テクニカルに詳しい人ほど素直でないドル円は難しい!と避けるのはこういったイレギュラーが多いのもあります。(値幅が少ないこともありますが)

 

主要通貨という利点(あまり価格のブレがない)がありつつ難易度が高いものは、レバを下げて分散エントリーをすることで値幅リスクの恩恵を得つつ今回のようなイレギュラーの動きを味方にできます。今回はラッキーでしたが狙い通りということで次も狙っていきましょう。

 

今後も淡々とごゆるりトレードですね。

ギャンブルトレードは結局はほとんどの人が負け越します。欲とうまく付き合った者だけが勝ち残れます。

8月は無理せずいきましょう

f:id:asryoma:20210801162751p:image

8月はお約束の枯れ相場のリスクオフ寄りの月になります。

絶対ではありませんが、大衆心理的にはそういうアノマリーがありますので無理なポジションは控えましょう。

動きやすいのであればポジションを下げて値幅をとればよいだけですね。

 

もちろん鵜呑みはダメですが、こういった傾向を視野に入れて立ち回って損はありません。毎日、毎月稼ごうという考えこそ危険な思考なので、リスクが分かっていたなら避けるべきです。

 

クロス円なら円高がきたら一気に仕込まずに、しっかりとゆっくり拾っていきましょう。8月はチャンスでもあります。焦ってポジション数を上げてヒヤヒヤするという愚かなトレーダーにならないようにしましょう