ごゆるりトレード -資産運用オンライン-

メディアで好評!可変型スワップ投資法で利益効率UP。リーマン投資家Яのごゆるりトレード情報サイト。初心者でも稼げる投資法を研究&実践。 稼げる投資法しか紹介しません。口座開設者は稼げるまでフォローします。

8月は無理せずいきましょう

f:id:asryoma:20210801162751p:image

8月はお約束の枯れ相場のリスクオフ寄りの月になります。

絶対ではありませんが、大衆心理的にはそういうアノマリーがありますので無理なポジションは控えましょう。

動きやすいのであればポジションを下げて値幅をとればよいだけですね。

 

もちろん鵜呑みはダメですが、こういった傾向を視野に入れて立ち回って損はありません。毎日、毎月稼ごうという考えこそ危険な思考なので、リスクが分かっていたなら避けるべきです。

 

クロス円なら円高がきたら一気に仕込まずに、しっかりとゆっくり拾っていきましょう。8月はチャンスでもあります。焦ってポジション数を上げてヒヤヒヤするという愚かなトレーダーにならないようにしましょう

7月結果 37万円

f:id:asryoma:20210731181803p:image

一日早いですが31日はトレードがないので7月結果です。

集計が手間でサボり気味ですが未実現スワップは別として実現損益(確定分)は集計できましたので記録します。

 

7月確定利益

合計約37万円強

メインFX口座2つ 27.8万円

その他口座2つ 約1.5万円

CFD口座 7.9万円

※未実現スワップは別

※トライオートは停止しました。

 

円安株高の傾向でなかなかロットを上げれない中、

FXではドル円とメキシコ円とユーロ円、CFDでは日経225でなんとかチマチマ積み上げました。

 

前の記事で紹介したように、しっかり資金管理していればドル円が一番取りやすいですね。

売りから入るなんて上級者の様にしなくてもしっかり取れます。もう少し下がってくれると入りやすいですが。

 

来月はいわゆる枯れ相場ですので無理なポジショニングは控えていきましょう。

特にクロス円は手を広げるとろくなことはないので、通貨を絞っていく方が無難です。

 

そろそろ大きな円高とリスクオフは想定しながら立ち回りましょう。


f:id:asryoma:20210731123417p:image

f:id:asryoma:20210731123424p:image

f:id:asryoma:20210731123421j:image

 

【心得シリーズ】大衆思考が負けに繋がる

f:id:asryoma:20210731181636p:image

投資を始めた頃は、受験勉強と同じような感覚でとにかくたくさんの関連本を漁って知識武装に注力しました。

昼間の株から夜間もできるFXに移行し、たまたま2005-7年の円安相場(ミセスワタナベがイキってた時代)で稼げていたので、実力が付いてきたと「錯覚」していました。

もちろん知識をつけることは大切です。基本的なことを知らないでトレードするのは、いきなりプロの舞台に上がるようなものでボコボコにやられます。ただ、トレードに関しましては応用本などテクニカル関連を学び過ぎるのは逆効果となります。

大衆と同じ考えにいつのまにか寄ってしまうのです。

SNSを見ているとテクニカルでは皆同じ見解をしていたり、同じところでロスカットされています…

【勉強するほど型にハマる】

受験勉強では点が取れればよいので型に敢えてハマった方が楽ですが、トレードについては正解がないので型にハマるほど怖いものはありません。

学ぶことはよいことですが、大衆化にならないように意識して取り組んでいきましょう。

Яは基本的な仕組みとテクニカル知識で、あとは資金管理を徹底できていれば誰でも勝てるトレーダーになれると思っています。

いままで読んだ多くのテクニカル本は無駄だったと思いませんが、いわゆる【大衆思考】は学べたかなと考えて勉強代として割り切ってます。

この【大衆思考】にならないようにトレードをしましょうね。

 

みんなと一緒にロスカット

→よかった〜知識は間違ってなかった!

 

では絶対にいけません。

トレードでは一緒の行動をしては勝てません。

この大衆思考になるために勉強しているわけではありませんよね。

そこに気付いたら一気にトレードが楽しく上手くなりますよ。

初心者オススメFX手法【外貨預金的FX投資法】

長年の経験から初心者にはこれだけやっていれば負けないと言う手法を紹介します。

「聖杯」とはいきませんが限りなく負けない運用方法です。

FXの逆説的な運用になりますが、割と基本的なことをわからないで負けているトレーダーも多く見られるので、この運用方法を記載してみました。

 

どうしても勝てない方も矯正の意味でトライしてみてください。

欲のコントロールが身に付きます。

 

〜外貨預金的FX投資法〜

運用モデル

総資産 300万円以上

使用資金 150万円

運用通貨 ドル円

ポジションレンジ 110-104円の範囲

最大保有ロット 10万通貨

1エントリーロット目安0.5万通貨

想定仕掛け数 20枚

ロスカット設定 なし

 

同じ割合で少額からもできますが、このくらいは貯めてから運用することをオススメします。物足りなさからロット過多になっておそらく負けるからです。

 

ドル円の選択理由は基軸通貨ということです。

このレンジで動くことが多いこと、レンジを離れて下がっても結局レンジに戻る回帰性のとても強い通貨だからです。

また失敗して塩漬けでもプラススワップが付きながら待てます。

f:id:asryoma:20210711133311j:image

 

基本的には裁量で最大ロット以上を絶対に持たずに運用します。

下がったら買う、上がったら売るだけです。

コツは一時的なトレンドの動きの間に【一気に仕掛けない】こと。

数段階のロット配分を考えていきましょう。

2-3万通貨くらいはフラッシュクラッシュのような急落や、105円前後まで下げた時のために備えるのもよいですね。

資金に余裕が有れば暴落時に追加して拾いましょう。

 

基本損切りはなしです。

ここがポイントです。つまり資金力と時間を味方に最終的に勝ちを狙います。

余剰金を考えると均等に買い下がりをするならおおよそ96円くらいまで耐えられる設定です。

なかなか来ないとは思いますが、そのくらいの余裕がある運用がポイントとなります。

10年に、100年に一度などの金融危機の際は一時的に資金を当てるように構えていれば安心ですね。

 

投資をやるときは、たくさん儲けてやろう!と言う気持ちが強くリスクに目がいきません。

そのため勝てない運用を自ら知らずにやってしまいます。

だからこそ、外貨預金的な運用をすることで負けない運用ができます。

 

一時的にレンジが上がったり下がったりするときがあり何もできない時はありますが、その場合でも利益が物足りず「ロットを増やしたい」と思ったときは、分母を増やしてからロットを増やしましょう。これは絶対ルールとして守ってください。
そのくらいの余裕のあるトレードをしないとプロ相手に翻弄されるだけのいつまでたっても負け組です。

 周りの利益報告で目移りはすると思いますが、こういった外貨預金的トレードでチマチマ手堅く稼ぐ手法も取り入れてはいかがでしょうか?

 
資金と時間を味方に、損切りの繰り返しでいつまでも資金が増えない負け組トレーダーから脱却しましょう!

 

 
スマホトレードならスワップも高いLIGHTFX一択です。

よろしかったら口座開設お願いします!
ツイッターで運用相談可能です。開設後DMください。

www.finestarts.online

 

少しの調整で退場などは愚か

f:id:asryoma:20210801215340p:image

少しの調整で退場しているトレーダーが毎度存在します。

 

資金に見合わない運用をしている相当な強欲トレーダーだと思われます。

資金はないけどすぐに稼いでやろう、といった思考でしょう。

普段は稼げると思いますが、そういうトレーダーは欲望のままにずっと大きなロットでトレードをしますので、急変したときに今までの利益も全て溶かして退場します。(負けるトレーダーはほぼこのパターン)

 

私たちからしますとジャブでダウンしている様なボクサーに見えてしまいますね…

簡単に稼いでやろうと考えて挑んでいると思いますが、簡単ならみなトレーダーになります。

 

私たちは他人は気にせずしっかりと退場しないでいきましょう。

目的地が同じなら、アクセル全開よりもゆっくりでも目的地に着いた人が正義です。

 

低率でも分母を増やせば得られる利益も上がります。物足りなければ分母を増やしていけばよいのです。毎度のことその貴重な資金を溶かしては、また同じトレードで再チャレンジして溶かすのは愚かでしかありません。ましてや今回の様な少しの調整で退場するような愚かなトレーダーにはどうかならないように。

 

テクニカルとかよりもそこを学べないトレーダーは辞めた方がよいですね。

 

 

6月結果 44.9万円

口座が多いため集計が手間でサボり気味でしたが、

今回はまとめてみました。

6月の決算利益は…

 

メインFX口座 35.8万

その他FX口座    4万

CFD日経225      4.7万

トライオートETF 0.4万 

スワップポジションの利確もあり、実際は32万くらいの差益になるかなと思います。

 

自動売買を40万ではじめてみました。

ナスダックトリプルは好調ですね。

もう少し資金を回しても良さそうです。

 

FXは円安トレンドに従ってドル円とメキシコ円の下がったところを繰り返し拾っただけです。

大きく下がった時にそこからショートをするトレーダーがいますが、ドル円など主要通貨や高金利通貨はあまりおすすめしません。どうしてもショートするならユーロ円の高値の時ですね。

 

引き続きトレンドが変わるまでは、ロットを大きく張らずにひたすらクロス円の買い下がりと利確の繰り返しでよいです。

ちょっと下がっただけで慌てるような運用は続きませんので、しっかり買い下がれる配分と資金管理が大事ですね。

投機は才能は必要かもしれませんが、投資は才能はなしで誰でも勝てます。欲張らなければ。

 

7月も同じ戦略でいきたいと思います。

目標は20万

年240万取れれば万歳です。

 

f:id:asryoma:20210701083231p:image

f:id:asryoma:20210701084115p:image

逆説的に考えること

f:id:asryoma:20210801221145p:image

投資は資金管理と欲のコントロール

レバ張って踏み込むならドライに損切り
手堅くいくなら資金潤沢で挑む

 

人によって欲の度合いは違うので、いくら資金管理云々いっても結局欲に負けて踏み込んでしまいます。

 

欲が強いなら、欲しい金額を得るためにひたすら分母を増やしてからやればよいのです。
この逆説的なところに気付くと変わります。

 

10万欲しいなら1万からやるのではなく、100万いや1000万までまず貯めます。

こういう発想でないと凡人は成功しません。

 

あなたは実は才能があるかもしれませんが、才能がなかったというリスクも考慮した運用をしましょう。そうすれば少なくとも失敗はありません。

 

欲が抑えられないなら欲しい金額を低リスクで取るための分母で勝負。

欲を満たすために分母を用意という逆説的な思考は実は正解なのかもしれませんね

【お願い】FX口座開設はこちら一択!

新年度ということで仕事の変化とともに最近ブログ更新がさぼり気味でしたが、
トレードは淡々と行い利益を積み上げております。

16年ほどトレード経験はありますが、ガツガツいかなければ
サラリーマンにとっては夜間もできるのでFXはやはり稼ぎやすい投資先となります。


さすがに勝った負けたなどのばくち的な運用も魅力ですが、外貨預金的に低レバで運用し、スワップと差益を手堅く積み上げていくのも一つの魅力ですね。

私のように後者で運用するのであれば断然スワップの量が大きいところを選択すべきでしょう。
ただ、どうせならさらにプラスのメリットがある口座を選ぶべきです。

それがLight FXです。
レイダーズ証券【LIGHT FX】

最大の武器は

「両建てした場合のスワップがイコール」
※100%ではない日も時々ある/通貨にもよる
という唯一無二の特徴があります。
これは経験者から見るととても素晴らしい特徴です。

両建てとは、買いであれば同じ分の売り建玉を持つこと(逆も同じ)です。
基本的に初心者は両建てしないのが無難でしょう。
ただ、慣れてくると次第に「あ、今ロングで保持だけどこのあたりで下がるな」と読める時があります。その場合ただ指をくわえて見ているのではなく両建てして一旦損益を固定して差益を取りに行く「ツナギ」という手法も使えますし、日をまたいでもスワップの増減がなくなるだけでマイナスになりません。(限りなく損失がないという表現が無難かもです)
一般的なFX口座はクロス円であれば売りスワップの方が大きく、両建てするとじりじりマイナススワップを食らい心理面で辛く冷静でいられなくなります。
プラマイゼロという心境はトレードに安心感・冷静さをもたらしますね。
今後上達することも考慮して初めからしっかりといい口座を選択しましょう。

また、ピンチの時にも使えます。(本当にどうしようもない時の保険)
低レバ運用であれば問題ないですが、万が一の急変時に一旦両建てして損失を固定し、市場動向をWATCHしたり落ち着くまで待つことや、また資金調達が間に合わない時に調達できるまでこれ以上のリスク拡大を回避できることに使えます。
ロングの場合は「ここまで下がりそうだと考えた時、資金が持たないので一旦両建てして予想ラインで売りを切り離す」といった運用も可能です。
普通の口座では、同じ量の両建てをしたとしてもスワップのマイナスを積み上げて不安になってしまい判断を見誤ったりします。いつでも切り離せてスワップの損失が限りなく少ないというのは大変なメリットです。

このようないろんな場合にスワップ売り買いイコールというのが大変宝庫となり、長期運用のトレーダーには有利なトレードに繋がるのが特徴だと思います。
しっかりと間違いない口座を選んで投資ライフを楽しみましょう。

下記より、ぜひご開設ください。
運用方法などツイッターなどで相談いただければサポートさせていただきます。

スキャルピングや短期トレードなどではなく外貨預金的に運用する場合は
PCトレードもする必要ありませんので、ツールの充実など不要です。
スマホですべて完了できちゃうのも魅力ですね。

私はPCトレードは5年ほどやってません。全部スマホだけで十分です。

ぜひご開設を!!

Light FX
スワップ&デイトレ Я的最強口座

レイダーズ証券【LIGHT FX】

投資に美学はない件

ピンポイントでエントリーのタイミング当てることが美学みたいなトレード文化は未だに根強くあります。ただそういう思考のトレーダーはすぐに消え、支持するトレーダーも居なくなります。

継続してピンポイントでエントリーすることは絶対不可能だからです。

それ故に勝ったり負けたり安定せず、そこに自己都合が加わればトータルで勝つのがより難易度が上がります。

長年見てますがこれは間違いないです。

身の回りにいる人気のトレーダーは、勝った負けたの賭博に近いトレーダーではないでしょうか。

 

実際の生き残っているトレーダーは年利二桁%くらいで万歳な運用をしていると思います。

大きな分母で手堅く運用しているトレーダーがいまでも生き残ってます。

 

確かに少額から大金持ちは憧れますしだからこそトレードに興味をもちますが、それは宝くじの様な一握りのトレーダーのみ運良く一時的に勝つことができるのです。

資産運用をしたいのであればその選択肢は間違ってます。一発当てたる!みたいなギャンブルならどうぞ楽しんで消費してください。

投資の世界はそういった幻想に近い美学は未だにありますが、どうか鵜呑みにせずに周りに認められなくても確実な運用をすることが本当に大切です。

一握りの奇跡の割合に入りたいという、それこそギャンブルな考えでは間違いなく退場します。

スリルを味わうために投資をしているんですか?

他人にすごいと言われる為ですか?

違いますよね。

 

お金に関しては強い願望はリスクに繋がるため、しっかり現実を見ましょう。

投資に美学は必要なく、それぞれの経験を活かして生き残ってなんぼです。

周りに認められるなど他人のために投資をやってないのであれば、尚更そういった周りの美学に合わせようとする考えは捨てましょう。

 

Light FX
スワップ&デイトレ Я的最強口座
日頃のデイトレならこちらがかっこいい!!
可変型スワップ投資法を実施するならこちら一択。

レイダーズ証券【LIGHT FX】

最近のポジショニング

おかしな円安と株高が続いています。

違和感は続きますが相場に逆らったら負けます。

 

いまできることはFXなら、

ドル円を100円割れに耐えられる資金範囲のロットで買い下がりと上がったら利益を繰り返すことです。

スワップポジションはそのまま残してもらいつつ、必要であれば処分しながら運用しています。

何気にチリツモですよね。

 

売りポジ過多のЯのCFDの日経225では、下がったときに両建て買いを入れて何度も利確を繰り返しながら売りポジを解消していきます。

 

しばらくの収益のメインは、比較的割安なドル円買い下がりを主体に運用しています。

いつかは円高になりますが、来るまでに稼いどきましょう。

行き着く先は二択

f:id:asryoma:20210605135139j:image

モチベーションが高い最初のうちは、どうしても自分の都合でトレードしてしまいます。

いまは夜間もいろいろな銘柄を自由にトレード出来てしまうことがそれをし易くさせてしまっています。

仕事終わってチャートをみたら、ついエントリーしてしまうというのはよくあります。

そんなトレードで利益を狙うってことですから、どれほどワガママなのか冷静に考えたら気付きますよね。

 

チャートを覗いてちゃちゃっと稼ごう的な感覚で稼げるなら苦労はしませんが、多くの初心者ないし勝てないトレーダーはこれに当てはまると思っています。そこに資金管理すら出来ていないなら負けるのは目に見えてますよね。

 

負けてしまう、勝てないトレーダーはそのことに向き合っていかないとなりません。

向き合って初めてやっとスタイルの選択ができます。

 

・ロットを貼るならしっかり逆指値を守る

・回帰性の強い銘柄を低レバにして分散エントリーして運用する

 

決めたところに来るまでエントリーしないという選択肢は別(その時すればよい)として、日々トレードして結果を出したいならこの二択しかないと思います。

前者は努力とセンスで少額からギャンブル的な運用で短期間で増やすスタイルで、後者は含み損覚悟で資金力を武器に損切りを極力しないで時間を味方に利益を手堅く増やすスタイルです。

 

ほとんどが前者を選択してしまうと思います。

さらに損切りもしないで早々に退場するトレーダーも多いです。レバレッジが魅力で参加しているのですから仕方がないのですが、本当に多くのトレーダーはここから抜け出せません。この繰り返し。

一握りのトレーダーに自分は必ずなれると信じて何度も資金を溶かしていく…これが現実ではないでしょうか。

 

私はセンスがないと理解し前者のスタイルは憧れてましたが辞めました。自己都合のトレードはプラスに持っていく確率がやはり低く時間も掛かると経験したからです。

敢えて難儀な道をいくよりも、分母の力で難易度の低い確実に増やしていく道の方が早いと考えたからです。

その上でチャンスを待つというのが非常に効率的でトレードを楽しめるとではと思ってます。

モチベーションの高い初心者トレーダーには理解されないかもしれませんが、続けていくのであれば必ず行き着く先はその選択肢になります。

 

どちらが答えかは人それぞれ。

覚悟を持って自分のスタイルを決めていきましょう。スタイルを変えてしまうとそれまでが無駄な時間となるので…

 

長年経験した身としては、若いうちは手堅く貯金しながら低レバでトレードをして分母をしっかり増やしつつ、チャンスは各自に拾う(分散しながら仕掛けていく)が良いと考えています。

どうしても一発を求めるのであれば、増えた利益の範囲でギャンブル的な運用で遊ぶくらいが良いと思います。

 

投資の難易度は自分で選べるということをしっかり理解していきましょう。

 

Have a GoodSwap!!

借金してしまう人と退場の関係

借金を頻繁にしてしまう人はやはりトレードでも退場後に去るか繰り返す傾向があります。

 

よくよく考えればその通りで、退場する人はやはり資金管理ができていないということで、現金レバ1ですら借金してしまうのですから、それはレバ取引したら負けますよね。

 

当たり前なのですが合点がいきましたので書き留めときました。

リスクオンとオフの対策

f:id:asryoma:20210515111609p:image

長年投資をすると必ず何度か大きなリスクオフが来ます。

基本的に我々はリスクオン側のポジションを持つことが多い訳ですが、期間が長くなるほどリスクオンポジションが自然と膨れ上がりいわゆる高値で保有することが多くなります。

 

普段は稼げてしまうため徐々にロット感覚が麻痺してしまい、リスクオフの時にカットすれば良いかなとポジション過多になってしまうことは少なくないはずです。

ただ、いざリスクオフになったとき意外としっかりカット出来ないのではないでしょうか?その時になって「何でこんなポジションを持ってしまったのか」と後悔するといった事態になります。

 

一時の投機ではなく長くトレードをやっていきたい場合は、必ずリスクオフになった場合のシナリオ(対策)を常に考えながらやっていきましょう。

ギャンブルなら勝つ事だけ考えていればよいですが、少なくともトレードはギャンブルではないものなので、思惑と違った時にどうするかを考えていくことがとても大切です。

 

例えばFXならクロス円のロングが基本の場合は、円高対策としてプラススワップ(業者による、LightFXはプラス)のユーロ円を売りポジションを少しずつ仕込むなど。

どちらに行っても利益を狙えるような立ち回りができます。(一気に仕込むのはNG、必ず分散)

ポイントは長期保有が有利な銘柄を選ぶことです。

高金利通貨をリスクオフ対策として売りも保有するということは、狙いがある場合はよいですが基本的にやってはいけない行為です。

 

自分の都合の良いトレードばかり追っていて勝てるならみな大金持ちです。必ず都合の悪い動きになった時のことも想定した運用(面白くはないですが)を考えながら取り組むことが上達、少なくとも退場しないトレーダーへの近道と思います。

 

毎日勝って最後に資金がなくなって退場、良い勉強になった→振り出しに戻る→また退場

というトレードを繰り返すような無駄な時間を過ごすよりも面白くはないですがリスクオフのシナリオ対策をしっかり考えて立ち回りましょう!

調整待機=チャンス待ち=チリツモ

クロス円FXトレーダーの私たちにとってはなかなか円高(調整)が来ないのは辛いところです。

 

こういうときはロットを抑えで試し打ちすることを繰り返します。チリツモですが調整が来るまでは稼ぐことができます。

いつ大きな円高が来るかわかりませんしその場は含み損も伴いますが、逆にまだ円安が続いて稼げない期間をじっと待つよりは効率的と思われます。

 

必ず普段のロットよりかなり抑えて挑みましょう。

いつか来る大きな調整の時に何もできないということがないように意識して運用しましょう。

 

つまらない相場もあれば稼げる時もまた来ます!

しっかり貯金を貯めておきましょう。

メキシコ円利確していきましょう

コロナからホールドしていたメキシコ円も利確できる水準にきました。

最近は上がり過ぎ傾向もあり可能な限りポジションを軽くしていきましょう。

 

金利をみても南アやトルコ円にも目移りしそうですが、今はクロス円が高い位置(まだ上がるかもですが)ですので無理せずポジションを身軽にしてチャンスを待ちましょう

 

深追いするクセが付くとずっと含み損な状態になるので、時にはチャンスを待って休むことも大事です。

簡単なことですがこれができてくると相場に翻弄されないトレードができるようになりますよ

 

投資は長期戦です。

時には休みましょう